フォトイラスト、目指してます

今や定番となってしまった2枚スタイルを続ける理由とは?
今回の主題は「画像加工に求めることは、3次元の2次元化」です。

いつの間にか定番化してしまった同じ写真を2枚挙げるスタイルですが、こちらは見ての通り、「写真を圧縮しただけのもの」と「写真を加工したもの」の二枚となります。フィギュアやドールに求めるものは人それぞれと思いますが、二次元オタクの私の場合「二次元萌え」を求めています。ドールといっても扱うものは二次元方向であり、リアルドールは少々抵抗があります。

だからこそ写真に求めるものも、自然と方向性が定まっていきます。「いかにリアルを撮影するのか」というよりも「いかにアニメイラスト的に撮影できるか」ということを念頭に置いています。ちょうどトレーディングカードゲームのイラストカードを目指しています。キャラクターが一番魅力的に見えるポーズ・角度・ライティングを模索しています。そしてリアル感やフィギュア感を減らすことを目的としてコントラストを高めたり、エフェクトを付け加えています。

二次元のものを三次元にしたのがフィギュアなのに、わざわざ三次元のフィギュアを二次元に戻す必要があるのか。その理由は「手書きイラストが下手くそだから」です。本来自分が上手にイラストを描くことが出来れば、たぶんフィギュアやドールを写真に収めることはしていないでしょう。きっとデッサンドールとして使い、イラストを描いていたことでしょう。しかし私には満足にイラストを描く技術がありません。だからこそ『フィギュアをドール化し、ポーズをつけて、写真を撮影し、イラスト化する』という流れが出来たわけです。

そんなブログですが、今後ともお付き合い願えれば幸いです。


IMG_4260.jpg
関連記事
スポンサーサイト
Category: 艦隊これくしょん
Published on: Fri,  30 2016 00:09
  • Comment: 2
  • Trackback: 0

2 Comments

ガラスのクレア  

はじめまして。

こんにちは。ガラスのクレアと申します。この間から度々拝見しておりました。
表現力が素晴らしいですね!まさにアニメの世界から飛び出したような躍動感。
三次元の二次元化という言語にはっとしました。ドールという立体化したものを写真に写すことによってイラスト化する、まさにメからウロコでした!

わたしはドールの素体を使ってアニメのキャラクターを立体化させ自分と同じ空間に生み出すことを目的として始めました。そういう意味では真逆のことかもしれませんが、ドールやフィギュアを楽しむことはどのようなカタチであろうと同じですね。大変刺激を受けました

これからも楽しみにしております。突然の書き込み失礼致しました。

2017/01/14 (Sat) 17:28 | EDIT | REPLY |   

さつき  

Re: はじめまして。

コメントありがとうございます。

写真に何を求めるのかは人それぞれですよね。ドールの、そのドールらしさを求めることもあれば、ドールの人間味を求める場合もあります。私の場合は、アニメヘッドを使う関係上、よりアニメ的に撮影したいと考えています。どのみちリアルな表現ではないので、よりアニメ感を出すために色調整やエフェクトを追加しています。

出来るだけ写真の中では現実感を出さないようにしています。ジオラマなんかも挑戦してみたいのですが、スペースが必要なのと、小物にそれなりにお金がかかるのが欠点です。背景布だと省スペースで色々な背景を使うことが出来ますよね。ただ撮影ブース以外のドールは特に工夫なく、カラーボックスに鎮座していたりしますけどね。

これからもよろしくお願いします。

2017/01/15 (Sun) 10:41 | REPLY |   

Post a comment