低価格でドールを楽しむ

Welcome to my blog!

「よくうごく、キレイ。」

2016/12/06
IS‐インフィニット・ストラトス‐ 0
最近硬質ボディも見直しています。
今回の主題は「たまには硬質ボディも触れてみよう」です。

オビツボディには大きく分けて二種類あります。柔らかい胸が堪能できる『軟質ボディ』と、手足部分と同様の素材で全て出来ている『硬質ボディ』です。男としては柔らかい胸が良いわけですが、ドールにとっては案外どちらでも変わらなかったりします。裸状態の見栄えは確かに違いはありますが、結局服を着せてしまうわけで、遠くから見るだけでは、大きく違わなかったりします。ハンドパーツなどの付属品の違いはありますが、硬質ボディの方が安価なのは確かで、1,200円程度で入手することが出来ます。これに既製品のフィギュアヘッドと100均ドレスにプラモデルの武装をつけたのが、このドールというわけです。

1/12サイズのフィグマに比べて1/6なので存在感が違います。さらに自分で工夫することによりフィグマよりもオリジナリティの高いものが制作可能で、なおかつ安価です。衣装も布製なので可動を邪魔することはありません。ドールヘアと異なり扱いも楽ですし、表情のある髪型のヘッドならドールヘアに引けを取らないと思います。

アクションドールの場合は、やっぱり武器を持たせると楽しいですね。武器だけのガンプラも販売しているので、「美少女×武器」は簡単に再現出来ます。1/6サイズの良い部分ですよね。


IMG_3978.jpg
IMG_3966.jpg
IMG_3974.jpg
IMG_3964.jpg

関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
さつき
Admin: さつき
兵庫県三木市出身男性。高校までは地元で育ち、18歳で京都へ上京する。立命館大学では哲学を専攻し見聞を広めた。中学生から始めた小説創作は、大学の文芸サークル卒業するまで続く。22歳で愛知県名古屋市の業務用厨房機器メーカー営業職に採用され、学校給食センターや病院などに販売及び納入した。28歳で結婚し、翌年に転職。現在は愛知県武豊町から食品メーカー物流部事務職として会社へ通勤している。32歳で一子を授かり、ドールと子育ての両立を目指す。趣味はアニメ鑑賞と銭湯巡り。
IS‐インフィニット・ストラトス‐