コタツの魔力

どうして最近手書きイラストが多いのか?
今回の主題は「コタツからのその1メートルが遠い」です。

最近めっきり寒くなりました。ちょっと前まではかなり温かく、撮影ブースのある部屋まで特に気にならなかったのですが、今は暖房のある部屋との気温差が辛くなりました。暖房器具は居間しかないので、コタツに入っていると撮影ブースまでの1メートルが凄く遠く感じてしまいます。撮影に関しては、こだわると何かと時間がかかるので、寒い部屋で撮影するのが乗らないわけです。主に会社から帰ってきて寝る前に撮影しているので、やっぱり寒いわけです。

そんな中、コタツの中で出来るのが手書きイラストというわけです。コタツの中でシコシコ書くと、ちょうど撮影している時間と同じぐらいになります。色なんかは塗ると時間かかってしまうので気軽に出来るのが良いですね。紙とシャープペンと消しゴムだけで出来ますから。とはいえ、書けないのでバストアップばかりなるわけで、同じ作品を書き続けると違いを出すのに苦労します。けど最近のアニメでも色を抜くとキャラの違いが分からなくなってきました。昔は目を見ただけで分かったものですが、やっぱりオタク心も年を重ねると風化していくものなのでしょうか。

とはいえ、何とかドール撮影も続けていきますよ。ドール撮影が乗らない時の特効薬は、「ドール服」か「ドールヘッド」を新しく入手することです。最近はめっきり新しいドール服を購入していないので、今後探してみようかな。

あと、FF15は翌日に起動することが出来ました。夜だったのでネット回線が遅かったのでしょうね。


Related Entries
Category: 手書きイラスト
Published on: Thu,  01 2016 07:12
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment