内股可動への改造:村上文緒

今回は25cmオビツドール自体への改造を行いました。
今回の発生した費用は700円となります。

以前より不満があった内股可動への改造を行いました。ネット上に色々ある方法のうち、今回は「太ももの内側部分をやすりで削る方法」を行いました。こちらの方法だと、ソフトボディを剥くことなく、改造を行うことが出来ます。未改造ではポージング困難である、モデル立ちが写真のように可能となりました。ただし、当然太ももの内側を削る都合上、ポーズジングによっては削った部分が見えてしまう場合があります。服を着せれば目立たないとは思います。基本的にソフトボディ部分に太ももが干渉することによって可動域が狭まっているので、足の方か、ソフトボディ部分を削れば、可動域を増やすことができます。それと引き換えに見栄えが悪くなるので、それとの兼ね合いとなります。
ヘッドはガールフレンド(仮)より活用。このフィギュアのシリーズはオビツドールと非常に相性が良いです。また改造に使用したのは100均のヤスリとなります。

≪使用素材≫
セガプライズフィギュア GF ガールフレンド(仮) PMフィギュア 村上文緒  700円


関連記事
スポンサーサイト
Category: ガールフレンド(仮)
Published on: Wed,  28 2015 19:37
  • Comment: 0
  • Trackback: closed

0 Comments

Post a comment