この余りにも美しく、やりすぎちゃった世界

何事もやりすぎはいけません。
今回の主題は「写真は撮影してから本番だ」です。

ブログを見て頂いている方はお気づきかと思いますが、結構撮影後に写真に加工を加えています。一番気に入っているのは「色鉛筆化」です。三次元の表現を二次元に戻すことにより、簡単にイラスト化に変更することが出来ます。これを白黒にすれば「線画」になります。これ以外の一括変換だと「やりすぎ感」が出てしまいます。そのためエフェクトを部分的に掛けて緩和するようにしています。

今回は普段あまり使わない「ネガ化」を使ってみました。全体に色味を変化させて、幻想的にしてみたかったのですが、少しやりすぎた感があるのが難点かな。とはいえ、結構簡単に出来るので、お持ちの画像編集ソフトで試してみましょう。きっと違う風景が見えるかもしれませんね。

加工に関してはフリーソフトを使っているので、費用は0円というのも嬉しいところです。昔ならフィルム代や印刷代が必要でしたが、すぐに出来上がりを確認できますし、全く良い自体になったものです。トライ&エラーが出来るので、フィルムカメラの時代とは少し趣がことなるのでしょうね。


IMG_3635_20161110004402096.jpg

■おまけ『たまには息抜き』
KIMG0641.jpg

関連記事
スポンサーサイト
Category: ゆるゆり
Published on: Thu,  10 2016 01:01
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment