100均の世界を本気で撮影してみたよ。

ここまで来ると、生け花をしている感じがします。
今回の主題は「空飛ぶドールを撮影しよう」です。

ドール二体撮影の難しさは言わずもがなです。目線合わせやポージングなど考えることは多くなり、ドール一体撮影より難易度は単純に2倍以上になります。事実、一年間以上ブログで写真を撮影してきましたが、二体同時撮影は数えるほどしかしたことがありません。撮影の難易度もさることながら、二体のドールの世界観が合うことが少ないことにも起因しています。

しかし100均でドレスを作った関係上、色違いであれ元は同じエリーちゃんの服です。洋風ドレスという共通点があるため、イラスト的な構図を再現したいと思い、四苦八苦してみました。横に並べるだけだとバリエーションが少ないので、一体は保持アームだけで空中に浮かせています。まさに空飛ぶドールと言った感じですね。これは軽量な21cmオビツドールだからこそ出来る芸当ですね。

それにしても撮影は本当に時間がかかりました。撮影した枚数も多く、その中から厳選した4枚です。ピントが上手く合ってなかったり、どこまで「ぼかし」を入れるのか、光の加減や向きはどうかなど、考えることは非常に多いです。そもそもレイアウトを考える時点で結構難しく、生け花をしているようでした。

ポーズを決めてイメージ通りに撮影するというのはフィギュア撮影にはない、ドール撮影だからこその面白みですね。


IMG_3582.jpg
IMG_3599.jpg
IMG_3576.jpg

■おまけ:メイキング画像
IMG_3614.jpg

関連記事
スポンサーサイト
Category: ゆるゆり
Published on: Tue,  08 2016 22:48
  • Comment: 2
  • Trackback: 0

2 Comments

さかえはじめ  

はじめまして。
百均でここまでできるなんてすごいですね……。
自分もやってみたいと思います!
コメント失礼しました!

2016/11/11 (Fri) 19:24 | REPLY |   

さつき  

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。
百均がメインではあるものの、百均以外もちゃっかり使っていたりはします。
一番高額なのは、やっぱり照明ライトだったりします。ライト5機で一つ2,000円程度しています。
あとは背景布かな。1,260円ぐらいですね。
造花は撮影小物として使いやすいので、お勧めですね。

2016/11/11 (Fri) 23:33 | REPLY |   

Post a comment