低価格でドールを楽しむ

Welcome to my blog!

31歳おっさんのデザインセンスの限界

2016/11/05
恋と選挙とチョコレート 2
はい。失敗しました!
今回の主題は「ドレス制作は失敗を恐れずに挑戦しよう!」です。

エリーちゃんドレス、どうやら最終回です。31歳おっさんのデザインセンスはついに限界を迎えたようです。一応きゃりーぱみゅぱみゅ的なノリを目指していたのですが、調子に乗って、クリーム表現のためにホワイト液を使ったのが最後だったようです。結果は見ての通りで、経験の無い手法を取ったがゆえの代償でした。その前にデザイン自体が微妙ですけどね。

一応、作り方は簡単で、グルーガンで100均デコパーツを張り付けていっただけです。しかしデコパーツは重量があるのと、プラスチック感が強いので、どうしてもチープに見えてしまいます。単純に飾り布だけの方が良かったと思いますね。

これまで計4着作成してきたエリーちゃんドレスですが、なかなか楽しかったです。小学生の女の子がするのなら良いのでしょうが、31歳のおっさんがするのは、単なる変態な気もしないでもないですが、ドールオーナー様なら一度は挑戦すると良いと思います。使わなくなったドール服を活用して、グルーガンで飾り布をつけるだけで、新しい服として使えるかも知れません。裁縫を使わずに、プラモデル感覚で出来るのは男性にも優しいです。

ただ自分で作成すると愛着が出てしまい、永久欠番が出てしまうのが困りものなのですがね。

IMG_3496.jpg
IMG_3500.jpg
IMG_3490.jpg
関連記事
スポンサーサイト



Comments 2

There are no comments yet.

矢田@医療職兼業トレーダー

私には失敗には見えませんが・・・。
応援しておきました。ポチッ

2016/11/05 (Sat) 23:08

さつき

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。
奇抜さと可愛さは紙一重ですね。個性を出そうとして、やりすぎちゃった感じはしていたのですが、そういって頂けると嬉しいです。何着か作るとデザインが似たり寄ったりしてしまうのが難点ですね。
ドレス以外でも機会があればカスタマイズしてみたいですね。

2016/11/06 (Sun) 08:51
さつき
Admin: さつき
兵庫県三木市出身男性。高校までは地元で育ち、18歳で京都へ上京する。立命館大学では哲学を専攻し見聞を広めた。中学生から始めた小説創作は、大学の文芸サークル卒業するまで続く。22歳で愛知県名古屋市の業務用厨房機器メーカー営業職に採用され、学校給食センターや病院などに販売及び納入した。28歳で結婚し、翌年に転職。現在は愛知県武豊町から食品メーカー物流部事務職として会社へ通勤している。32歳で一子を授かり、ドールと子育ての両立を目指す。趣味はアニメ鑑賞と銭湯巡り。
恋と選挙とチョコレート