低価格でドールを楽しむとか言って、実はようやく費用を抑えることが出来た件について

対になる記事は「Recommend…」を参照して下さい。
今回の主題は「安くてもチープには見せるな!」です。

本来このブログの主題であるのにも関わらず、存外に費用を出しているのが趣味の世界です。それでも趣味はあくまで人生のスパイスであり、簡単に多額の費用をかけて良いものではありません。しかし費用をある程度かけないと趣味は成り立ちません。安いからと言って出来の悪いフィギュアを購入することはありません。安くても出来の良いフィギュアを買うことこそが至上命題なのです。

そもそも本当に安くドールを楽しみたいだけならば、100均のエリーちゃんドールをそのまま楽しめば良いのです。確かにエリーちゃんは破格ではありますが、しかしアゾンドールやメーカーフィギュアには見た目や可動性などでは劣ってしまいます。だからと言って質を選んで高額なドールセットを購入するのも辛いところです。最低限のクオリティを維持したまま、何とか安価に済ませることが必要なのです。

まずは、写真をご覧下さい。普通に購入する場合は、いくらぐらいかを想像してみて下さい。



いかがでしょうか。確かに高額なドール服を使ったものに比べてディテールは劣るものの、鑑賞に堪えうるものではないでしょうか。普通にエリーちゃんドレスを使うと、少し残念な感じは見えてしまうものの、飾り布やシュシュによりボリューム感を出すことが出来ます。一番安価なオビツボディ21cmを使っており、柔らかい胸ではないものの、可動性は非常に良好です。ピュアニーモに比べ、ハンドパーツも標準付属しているので、小物を持たせるのにも不便はありません。

それでは、いくら費用が発生したかの発表です。

ドール費用1


思ったよりも安かったと感じて頂けたら拍手ボタンをお願いします。確かに中古プライズフィギュアよりは高額ですが、1/12サイズであるフィグマよりは安価に仕上げています。

ドールは自分の工夫次第で良くなるものです。カスタムするにあたり、1/12サイズだと小さすぎ、1/3サイズだと大きすぎであり、1/6サイズは手元で遊ぶには丁度良いサイズだと思います。小物自体も100均で揃いやすいサイズでもあります。

そうは思っても、1/3が羨ましいのは内緒ですけどね。

IMG_3445_2016110320092752b.jpg

関連記事
スポンサーサイト
Category: 恋と選挙とチョコレート
Published on: Thu,  03 2016 20:13
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment