固定フィギュアの利点:初音ミク

今まで可動フィギュアの利点を述べてきましたが、今回は固定フィギュアの利点を一つ考えてみます。
今回の発生した費用は0円となります。

可動フィギュアであるドールを扱っていく中で、固定フィギュアの方が良いなと思う時があります。それがポージングについてです。当たり前ではあるのですが、可動フィギュアは自分でポーズを決めていきます。それこそが醍醐味なのですが、可動域に定評のあるオビツドールであっても、再現できないポーズがいくつもあります。ポーズにおける躍動感に関しては、一部分だけを切り離した固定フィギュアに軍配があがるでしょう。
そして可動するがゆえに、ベストなポージングを維持することが困難です。可動フィギュアは動かすのが楽しいのですが、フィギュアを飾っている時間より長いとは言えません。つまりフィギュアとは飾っている時間がメインなのです。そこで持続性が低い可動フィギュアは不向きではあります。
逆に言うと、写真のような立ち姿に関してはドールに軍配が上がると思っています、なぜなら躍動感あるポーズを取りつつ、維持するのは難しいのですが、立ち姿の細かい動作の調整を行うことができます。腰や肘、足の角度などを調整することで、同じ立ち姿でも色々な表情を見せてくれます。


関連記事
スポンサーサイト
Category: 初音ミク(その他)
Published on: Sun,  25 2015 18:39
  • Comment: 0
  • Trackback: closed

0 Comments

Post a comment