私の物欲④【バスルームセット】

忘れていました。趣味は「アニメ鑑賞」と「銭湯巡り」。
今回の主題は「お風呂は唯一ゆっくり出来る場所」です。

「アニメ鑑賞」という趣味は段々少なくなってきた気もする今日この頃、趣向の変化が少ないのが「銭湯巡り」です。銭湯巡りは日常は勿論、旅行先でも必ず温泉を探して入っています。お風呂が好きになったのは大学生の頃からです。京都で一人暮らしだったので、当然ユニットバスでした。狭い個室に隣にはトイレという環境では、さすがに満足できるわけもなく、たまに友達と一緒に近場の銭湯へ入浴しに行っていました。時間はあっても金は無い学生の頃は、安い料金で入浴出来る銭湯で将来のことを話し合ったものです。冬空の下で入る露天風呂は最高でした。

今や友達と言える人も少ない環境下では、暇があれば、専ら一人で銭湯に行っています。それでも毎日通えるわけもなく、平日は賃貸のお風呂を使っています。さすがにセパレートタイプであるとはいえ、人並の大きさの湯船では、足を延ばすことは出来ません。勿論バルブバスも無いですし、サウナ機能もありません。テレビも無いので、防水袋に入れたタブレットで動画を見ているのが現状です。時間のある時は、1時間程度入浴していることもあります。

本当はラブホテル並みのお風呂が欲しいですが、賃貸だとどうしようもありません。となると、改善したいのは、やっぱりタブレットの方だったりします。ソニー製のタブレットは、軽量・防水・PS4リモート対応というのが最大の魅力です。特に3つ目は重要で、PS4リモート対応ということはナスネによるテレビ視聴は勿論、PS4版初音ミクのPVを流すことも可能です。あとは気軽に壁に設置出来るようになれば言う事なしですね。ただ前回も書いた通り、電子タブレット自体は沢山持っているので、なかなか購入までには至りません。

結局、欲しいけど買っていない物欲って「必要ではないけど、あれば便利だよね」的なものなのかも知れません。


IMG_3256_201610222035053ea.jpg
関連記事
スポンサーサイト
Category: To loveる ダークネス
Published on: Sat,  22 2016 20:38
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment