500円でドレスを本気で作る

31歳おっさんのデザインセンスを見よ!
今回の主題は「作業時間よりも考える時間の方が長かった」です。

というわけで、以下材料です。エリーちゃんの服をメインにデコレーションリボンをグルーガンで取り付けていきます。実際には別のリボンを活用しています。あと、ここには映っていませんが、100均の腕ゴムを上半身用に活用しました。
IMG_3228.jpg

改造前の写真です。面倒だったので、背景には目を瞑っていただければと思います。このままでも良いかも知れませんが、少しゴージャスさが足りないです。白と黒の2色コントラストで行こうと思いました。元のキャライメージは黒ですからね。
IMG_3227 (2)

というわけで、結果です。作成行程をもう少し詳しく紹介しようかとも思いましたが、基本的にはグルーガンで取り付けていくだけなので、完成写真を3枚アップです。
IMG_3248.jpg
IMG_3246.jpg
IMG_3243.jpg

いかがでしたか?もう少し飾り布を増やした方が良いかも知れませんが、あまり多いと逆にゴチャゴチャになってしまいそうで、取り付ける場所を決めるのに時間がかかりました。作業自体は楽なのですが、やっぱり創作するのには力が必要です。作業内容の割には結構疲れた気がします。

ちなみに上半身の黒色部分は着脱可能です。ゴム素材なので、可動域を妨げることはありません。長さは後ろでピンを使って固定しているだけなので、自由に変更することが出来ます。花は既製品のペーパークラフトですね。

これで2着作成することが出来ました。とりあえず分かったことは、作業技術よりもセンスが必要だということです。まあ考えてみればドレスをデザインするというのは人生で初めてですから、なかなか面白かったですね。安っぽさが出てなければよいですが、いかがでしょうか?
関連記事
スポンサーサイト
Category: To loveる ダークネス
Published on: Sat,  22 2016 15:52
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment