アングルによる表情の変化について

撮影に時間がかかると、文字が少なくなります。
今回の主題は「アングルに拘るあまり傷が見えてしまいました」です。

何とか綺麗に撮影しようとすると、存外に時間がかかっていることに気が付きます。特にアングルに関しては重要で、一番可愛く、格好良く見えるようにアングルを探していると、時間を忘れてしまいます。背景布を出ないように、光加減を細かく調整しながら撮影しています。特に同じフィギュアでも角度によって表情が全く異なるようになるのは面白いです。

ただ、特殊アングルだと改造時に失敗した部分がまともに出てしまっているのはご愛敬ということでお願いします。2つのアングルを比較してみましたが、どちらが好みでしょうか?

【正面アングル】

IMG_3157.jpg

【斜め下アングル】
IMG_3160.jpg
IMG_3147.jpg

関連記事
スポンサーサイト
Category: To loveる ダークネス
Published on: Mon,  17 2016 23:17
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment