私の物欲②【新作のタブレットPC】

それは必要ないのに欲しいもの。
今回の主題は「日々進化するPCは新しいものが欲しい」です。

新聞に挟まれている広告で好んで見るものは、「家電量販店のチラシ」です。ほとんど変化の無いラインナップであるのは分かってはいるのですが、ついつい目を通してしまいます。週末の大須巡りだって、ドールやアニメオタクショップを除けば、家電製品ショップを見ている私がいます。目当ては主にパソコン関連です。ゲーミングデスクトップパソコンや新作のタブレットが出ていないかのチェックをしています。他にはPC用の小物(USB機器)なんかです。少し前はペンタブレットを本気で購入しようかと思っていました。昔はイラストを描くために持っていたのですが、再び趣味を復活させるのも良いかと考えていました(ただ自分の絵の技量は全く変わっていないので、それに色を塗っても微妙なので断念してますが)。

ところで、「新しいタブレットPCが欲しい」という物欲は、先日の「1/3ドールが欲しい」という物欲と全く異なります。1/3ドールは持っていないからこそ所有したいと思いますが、逆にタブレットPC自体は既に所有しています。タブレットPCに置いては、今で6代目です。買い替え理由は「タブレットが破損したから」というものも確かにありますが、新しいモノへの物欲によって強制的に変えたものもあります。

多少の不具合はあるものの、今のタブレットPCでもブログ更新なんかは全く問題なく出来ています。確かに非力ではあるものの、簡単な画像編集なら普通に出来ますし、たまにフリーズしてしまっていることもありますが、それが新しいタブレットが必要という理由にはなりません。

新しいタブレットを欲しいけど買わない理由。それは「今すでに所有しているもので対応出来ているのに、更に新しいのを購入する必要が無いから」です。ただ、仮に今使っているタブレットが壊れてしまったら、きっと新しいのは購入するでしょう。それでも今使っているタブレットは少なくとも2年は耐久して欲しいものです。

2年といえば、スマホの更新時期あたりを指しますが、こちらは2年以上使っています。格安SIMに変えたことにより「2年縛り」から解放されたためです。今のスマホは実のところ余裕で2年以上持ちます。2年で機種変更しなければいけないというのは、大手電話会社の策略なのでしょうね。新しいものを買ったとしても、今の機種と出来ることは、そんなに大きくは変わりませんから。

最後に最近気になるタブレットPCを紹介。レノボ製「YOGA BOOK with Windows」です。2in1のPCですが、注目すべきは、その変態性(独自性)です。一度サーフェスで失敗している打感の薄いライトアップキーボードを備えています。重量も690gと軽量で、ペンも付属しています。実際実用性が本当にあるかは分かりませんが、こういった先進的なデザインに惹かれるのは私の性ですね。価格も6万円程度というのが憎いところです。

誰か早くレビューしてくれないものかな…。


関連記事
スポンサーサイト
Category: ハナヤマタ
Published on: Sat,  15 2016 14:25
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment