300円でフィギュアを楽しむ

お手抜き写真回ですが、お付き合い願います。
今回の主題は「あなたは、どこからフィギュアを見ていますか?」です。

今回は4枚の写真比べです。

まずはアイキャッチ編。幼さの中に決意が見えるように撮影してみました。


次のは実は失敗写真。ほんの少しだけ角度が違うだけなのに、ジト目に見えますね。
IMG_3084.jpg

空間を意識した構図です。人物を真ん中にレイアウトするよりも、片方に寄せた方が深みが出ます。
IMG_3073.jpg

最後に斜め上から。前の写真よりも大人っぽい雰囲気になります。
IMG_3071.jpg

ワゴンセールにて手に入れたフィギュアです。装飾は細かいですが、実のところ、結構造形は微妙だったりします。変に足が細かったり、腰のラインあたりが微妙だったり。一番の欠点はポージングです。扇子を持たせてはいますが、そのままだと、どういうシーンを再現したいのかが伝わってこない一品です。細かい装飾は良いのですが、もう少しフィギュア全体の大きさが欲しかったところです。

とはいえ、撮影によっては色々な表情を見せてくれます。主に変えているのは、ライティング・撮影角度の2点です。型に囚われずに撮影していくと、意外に違った雰囲気を見せてくれます。正面だけではなく、フィギュアは色々な角度から舐めるように眺めてみましょう。新しい発見があるかも知れません。
Related Entries
Category: 三国志大戦3
Published on: Wed,  12 2016 22:10
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment