ボディ換装遊び:初音ミク

今回は21cmボディから25cmボディへ換装しました。
今回の発生した費用は0円となります。

1/6オビツドールといっても、大きさは主に21㎝・23cm・25cm・27㎝があります。それにソフトボディと硬質ボディがの2種があり、さらに胸の大きさと肌の色味(ナチュラルとホワイト)で区別されます。フィギュアヘッドに対しては21cmから25cmのどれかがお勧めです。ただし体のサイズに応じて、首回りの大きさが異なるため、首の穴をあける時は、それぞれのサイズに合わせて調整すると良いです。当然25cmドールの首が一番大きいのですが、それに合わせると21cmではヘッドがぐらぐらになります。飾るだけなら問題ないと思うのですが、しっかり可動させたい人は注意です。首のアダプターで調整することもできますが、ジョイント部分だけ差し込んだ場合に首が長くなりすぎる場合があるので、違和感があるようなら首部分まで差し込めるぐらいに穴を大きくあけた方が見栄えが良くなります。
この初音ミクヘッドは今まで紹介したヘッドの内で大きさが一番小ぶりだったのですが、ツインテールのおかげで違和感ない感じになりました。この服だと、大分前の曲になりますが、supercellさんの「ワールド イズ マイン」という曲を連想してしまいますね。


関連記事
スポンサーサイト
Category: 初音ミク(その他)
Published on: Fri,  23 2015 19:55
  • Comment: 0
  • Trackback: closed

0 Comments

Post a comment