他の人のブログを読む理由【1/3】

ブログを作る理由って結構既出していますが、逆に読む理由ってあまり追及されていませんよね。
今回の主題は「やっぱり読んで微笑ましいブログに再度訪問している」です。

ブログを書く理由は結構色々考えられると思います。「他の人の役に立ちたい」という利他的な要求と、「自分を見てほしい」という自己中心的な考えと、その二つの表裏一体の心がブログを続けているのではないでしょうか。自分の備忘録としての機能も持ちながら、やっぱりアクセス数が増えると嬉しいのは、結果様々な衝動の結果なのでしょう。ブロガーである限り、やはり内なる衝動が第一義的あるのは間違いありません。別に誰かに強制されて行っているのではないのだから。

では、逆に他の人のブログを読む理由とは何なのでしょうか。私はブログを始めるまで他の人のブログを読んだことはありませんでした。インターネットとは自分の知りたい情報を得るための道具でした。ゲームでいえば、攻略サイトやレビューだけを見ていました。見ず知らずの個人ブログなんて読んで何が楽しいのか分かりませんでした。そんな理由も分からないブログを結果運営しているわけではあるのですが、今でも自分のブログが本当に読みたいブログなのかは分かりません。

そもそも読みたいブログとは何か。それは「やっぱり読んで微笑ましブログ」だと思います。ブログは自由な表現の場です。そこに明るい話題もあれば、負の感情も溢れています。自分でも気持ちの乗らない時は、愚痴のような内容になっています。人間なのだから、それは当然です。それでも読んで楽しいのは、どこかに「楽しい内容」があるものです。それが他愛の無い内容であったとしても、少しの微笑みが出るブログに対して、私は再度訪れています。

勿論記事を読んで役に立つかどうかも重要です。更新回数だって、中々更新されないブログには足が遠のいてしまいます。それでも気持ちが滅入るような内容のブログには、なかなか再度訪問したいとは思いません。やっぱり明るく、趣味を満喫しているブログを読みたいものです。

当然ブログによって目指している形も異なります。私も感情を前面に出した記事を書いてみたいと思う反面、結果として文字が多めのブログになっているのは、それはそれで個性なのでしょう。それでも「また訪問したいと思うブログ」と常々考えてはいるのですが、傍から見ると、実際はどうなのでしょうか。

でも、そもそも自分が心から楽しむことが出来ないと、他の人を楽しませることは困難です。しかし大人になると、心から楽しむことは段々と難しくなります。一体私はどんなことに楽しんでいたのか。

その答えは自分の中にしかないわけですが、今日はここまで。


IMG_3000_201610040714205b0.jpg
関連記事
スポンサーサイト
Category: 艦隊これくしょん
Published on: Tue,  04 2016 07:19
  • Comment: 2
  • Trackback: 0

2 Comments

チェルー  

No title

こんばんは

確かに私もブログ始めるまで他人のブログ見に行くことはなかったですな

始めてからは参考にするのはもちろん、感情豊かに楽しんでいるのを見るのが楽しいって思いましたね


読んでわからんでも、雰囲気が楽しい所はまた来たくなりますよね

2016/10/04 (Tue) 21:45 | REPLY |   

さつき  

Re: No title

やっぱり色々な人の生き方を見るのは楽しいですよね。
個人的にはツイッターなどの短いSNSよりもブログの方が好きです。
一時の感情を表現するには便利なのでしょうが、やっぱり少しでも物語や考えがあった方が良いと思います。
人生それ自体が、個々の物語なのですから。

世の中辛いことも多いですが、ブログ上だけは楽しく在りたいものです。

2016/10/04 (Tue) 22:45 | REPLY |   

Post a comment