ドール服の適正価格とは?

1/6サイズといえどもドール服は結構高額です。
今回の主題は「ドール服を買う前に、そのお金で出来ることを考えよう」です。

名古屋大須に行くと、必ずドールショップを巡ります。ただし、いつも何かを購入するのではなく、逆に購入せずにウインドショッピングになってしまうことの方が多いです。その理由として、気に入るドール服が無いわけではありません。やっぱりネックになるのがドール服の高さです。リカちゃんやジェニーちゃん用の服であれば、1,500円~2,000円台ですが、アゾンやプーリップ製の場合は4,000~6,000円台です。下手すれば1/3サイズも購入することは勿論、1/1サイズの人間用だって購入することが出来る価格です。

個人的には、アニメ調のアゾン製の服よりも、プーリップなどの装飾がゴシック調のものの方が、アニメヘッドと調和することが多いです。そもそも服の装飾が良くないと、結果として「出来の悪いドール」となってしまいます。体の割合から言っても、ドールは9割がドール服から来る情報です。着せ替えが醍醐味のドール趣味の場合、分かってはいるものの、ドール服にお金使ってしまいます。

しかしドール服を買わなければ、それにお金を掛けるで、何が出来るでしょうか。4,000円と言うと易々と支払うことが出来るお金ではありません。何十時間もプレイできるゲームソフトを購入することが出来ます。ドールではありませんが、4,000円も出せば、それなりの美少女フィギュアを購入することが出来ます。ドール服は単体では機能しませんが、完成品であるフィギュアはそれだけで完成しています。

そもそもドールに拘らなければ、鑑賞欲を満たすものは、他にもあるのです。決してドールばかりにお金を掛けることが「低価格でドールを楽しむ」秘訣ではありません。たまにはフィギュアやネットゲームにあるキャラクリエイトなんかも活用してみてはいかがでしょうか。

というわけで、今回ドール服に当てるべきお金をフィギュアに当ててみました。以前から気になっていた、艦これからの長門フィギュアです。本体と武装の2個セットで2,700円でした。プライズフィギュアで1個1,500円以下なら購入しても良いのではないでしょうか。当然理想は1個1,000円以下ですが、目をつぶったのは、そのボリューム感です。若干の塗りは甘い部分があるものの、そのキリッとした造形や砲門の再現性は必見です。砲台も可動するのでプレイバリューもなかなかです。実は私自身提督ではないのですが、このフィギュアはファンでない人でも「格好良い」と感じることでしょう。

ドール服を諦めて、他にお金を当てることにより、また違う出会いがあることもあります。ドールだけではなく、色々なオタク道に当てることも良いのでは無いでしょうか。

【使用素材】
艦隊これくしょん 艦これ SPMフィギュア 戦艦 長門 長門艤装 41cm連装砲 セット 2,700円

IMG_2935a.jpg
関連記事
スポンサーサイト
Category: 艦隊これくしょん
Published on: Sun,  02 2016 08:29
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment