低価格でドールを楽しむ

Welcome to my blog!

Windowsのアップデート注意点

2016/09/29
中二病でも恋がしたい! 0
お役立ち情報を一つ。
今回の主題は「アップデートって結局はバグフィックス」です。

インターネットの普及した現在、ゲーム業界に代表されるソフトウェア関連では、アップデートされることが当然となっています。完成品で出されることは少なくなり、ゲームソフトを入れて最初にすること、それは「アップデートを待つ」ということです。機能が追加されるアップデートなら意義はありますが、そのほとんどが、単なるバグフィックスです。よくゲームのエンディングで「Thank you for playing!」という文字を見ますが、その意味は「テストプレイを有難う」だったりします。事実、有名タイトルだと「完全版」商法がまかり通っているのが現状なのです。今は分かりませんが、ひと昔前の18禁美少女ゲームなどは本当に酷い有様で、単なるサウンドノベルなのに、修正パッチを当てないと遊ぶことすら出来ませんでした。最もパッチを当ててもロクに動作しないものがあっても不思議ではない業界でしたから、動くだけマシという感覚もあった気がします。ワゴンセール品は地雷が本当に多かった気がします。

そんなアップデートをしないと動くことすら許されないものの代表が「Windows」です。無料で「Windows10」へアップデートする期間も終わり、企業などを除けば、大方はアップデートしたのではないでしょうか。私のPCも早々にアップデートを入れていたのですが、大型アップデートである「Anniversary Update」で何度も失敗してしまいました。何度挑戦しても、途中で止まってしまう。ネットで解決策を探した結果、その原因は「USB無線マウス」を接続していたためでした。まさかUSB機器ごときでアップデートを失敗するとは考えもしませんでした。勿論アップデート時の注意文にも含まれていません。他にもセキュリティ対策ソフトなんか原因にあるらしいので注意した方が良いと思われます。

いろんなものがインターネットに繋がっており、ソフトは日々アップデートされます。しかしふとしたことで最新版が適応できないこともあります。バグを治すためのアップデートに不具合があるという、何とも皮肉なアップデートも多いです。使用者の多いWindowsですらこの有様ですから、大型アップデートを掛ける場合は十分に注意して下さい。

最初の頃は「新しい機能が追加されるからお得じゃん」と思っていましたが、今や期待感は薄れてしまいました。アップデートって結局「Now lording」というわけですね。そもそもアップデートによる新しいバグを恐れて、アップデートしない人も多いのが現状でしょう。果てしなく進化するのがアップデートではなく、単純に同じ道を行ったり来たりを繰り返しているだけなのかも知れませんね。


IMG_2896.jpg

関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
さつき
Admin: さつき
兵庫県三木市出身男性。高校までは地元で育ち、18歳で京都へ上京する。立命館大学では哲学を専攻し見聞を広めた。中学生から始めた小説創作は、大学の文芸サークル卒業するまで続く。22歳で愛知県名古屋市の業務用厨房機器メーカー営業職に採用され、学校給食センターや病院などに販売及び納入した。28歳で結婚し、翌年に転職。現在は愛知県武豊町から食品メーカー物流部事務職として会社へ通勤している。32歳で一子を授かり、ドールと子育ての両立を目指す。趣味はアニメ鑑賞と銭湯巡り。
中二病でも恋がしたい!