低価格でドールを楽しむ

Welcome to my blog!

フィグマとの違い:初音ミク

2015/10/21
初音ミク(その他) 2
可動フィギュア「フィグマ」との違いを考えてみます。
今回の発生した費用は0円となります。

このサイトで活用しているアニメヘッドを用いた可動フィギュアといえば、一番有名なところで「フィグマ」が思いつくところでしょう。では「フィグマ」と「アニメヘッドを用いた改造ドール」の違いは下記の通りと考えます。

①値段。
②フィギュアのサイズ
③服が固定のプラスチック製か柔軟な布製か。
④服が付属しているか、別途用意する必要があるか。
⑤服がキャラクター専用か、別途用意する必要があるか。

ここで強調したいのは、サイトの趣旨でもある「値段」です。下記の初音ミクは「オビツドール21cm(1,300円)」+「初音ミクヘッド(300円)」+「100均服(100円)」を使用しているため、合計1,700円で手に入れることが出来ました。フィギュマは最近では3,000円~4,000円費用がかかってしまいます。当然両者には服の違いやフィギュアのサイズが異なるため、一概には比較することはできません。ただし服が布製なのでカスタマイズ性が高いのはドールの利点です。服が別途なので、キャラクターの再現性は劣るのですが、逆にキャラクターの色々な姿を楽しむことができるとも言えます。またオビツドールならばフィギュアの可動性に関して遜色ないと感じます。
といいながら、本音は、「アイペイント」や「髪型セット」及び「キャラクターの服を再現するための裁縫能力」を持ち合わせていない大人の苦肉の策であるのは秘密ですよ。あとキャラクターの再現されたドールセットを購入するお金も持ち合わせていないという現実問題もあったりしますね。

≪使用素材≫なし


関連記事
スポンサーサイト



Comments 2

There are no comments yet.

fami bom

No title

価格との相談もありますが、楽しみ方は人それぞれですからね♪
楽しいと感じればそれでも良いと思います♪(*^_^*)
にしてもやっぱりミクのツインテールはデカい♪(*´ω`*)

2015/10/22 (Thu) 04:12

さつき

Re: No title

いつもコメントありがとうございます。
ブログを始めてから、フィギュアを飾ることよりも、うまく写真を撮ることの方が楽しくなってきました。
固定フィギュアよりも楽しむ方法が多い点がドールの良いところですね。
ツインテールが大きいのは良いですが、大きいゆえに取り回しが難しいのが欠点ですね。

2015/10/22 (Thu) 07:25
さつき
Admin: さつき
兵庫県三木市出身男性。高校までは地元で育ち、18歳で京都へ上京する。立命館大学では哲学を専攻し見聞を広めた。中学生から始めた小説創作は、大学の文芸サークル卒業するまで続く。22歳で愛知県名古屋市の業務用厨房機器メーカー営業職に採用され、学校給食センターや病院などに販売及び納入した。28歳で結婚し、翌年に転職。現在は愛知県武豊町から食品メーカー物流部事務職として会社へ通勤している。32歳で一子を授かり、ドールと子育ての両立を目指す。趣味はアニメ鑑賞と銭湯巡り。
初音ミク(その他)