無駄使い報告【3】家庭用マッサージ機

皆さまの家にも、大なり小なりあるのではないでしょうか。
今回の主題は「健康な内は家庭用マッサージ機は不要」です。

私はマッサージ機を二つ持っています。一つ目は足や首用の回転方式の小型マッサージ機です。小型で持ち運びが可能で、回転方式でありながら、湾曲したマッサージ棒とストップ&ゴーを繰り返すことにより、複雑な動きを再現しています。足の裏や肩に対して使うと効果的です。

二つ目は電極式のマッサージ機です。電極パットをマッサージしたい箇所に張り付けると、そこに電気が走ります。電気のパターンも複数あり、コースも患部に合わせて選択することが出来ます。感覚としては、ちょうど電気風呂に入っている感じです。私は持病で腰の椎間板ヘルニアを患っています。今でこそ重いものを持つ場合を除いて、日常生活が出来ていますが、酷い時は階段ですら激痛が走り、動くことが出来ませんでした。治療方法として手術やブロック注射などがありますが、一般的にはリハビリが主流です。腰の牽引や人の手によるマッサージに通っていましたが、その時必ず行われるのが電極パットによる治療です。その治療と同様のことが家庭でも行うことが出来るので、たまに腰が痛い時には重宝しています。欠点は、どうしても電極パットが汚れてくることがありますが、オムロンなど有名なメーカー品であれば家電屋で替え部品を購入することが出来ます。

持病持ちの人にとってはそれなりに効果のある『家庭用マッサージ機』ですが、残念ながら、いずれ使われなくなっていく類のものです。なぜならマッサージ機を使わなければ生活が出来ない体であるならば、先に病院へ行った方が賢明です。では補助的に使うにしても、正直使わなくても問題無いというレベルであるということです。何より使う場合、その準備や後片付けが面倒だったりします。何よりマッサージ機を置く場所は必要だという部分も大きなデメリットです。あまり使わないからと言って、押し入れの奥にしまうと、結果としていずれ使わなくなってしまいます。

個人的には、やはり家庭用マッサージ機は微妙だと思います。本当に気持ち良いマッサージ機は、やはり高級マッサージチェアです。しかしマッサージに何十万もかけるわけには行けません。そもそも置くスペースのある人ならともかく、一般人にとっては無用の長物です。やはりスーパー銭湯なんかに設置されているのを活用するのがお勧めです。10分200円ならば活用する価値はあるのではないでしょうか。

最初は良いと思っても、必ずいずれ使わなくなるもの、それが『家庭用マッサージ機』というものです。それを分かっていたので、私自身は結婚式の引き出物カタログギフトで入手したわけです。分かっていても、やっぱり欲しいと思うわけですよね。まあ、腰が痛い時にはたまに使っているので、良しとしましょうか。IMG_2599.jpg
IMG_2599a.jpg
関連記事
スポンサーサイト
Category: 初音ミク(DIVA版)
Published on: Mon,  22 2016 23:18
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment