改造後フィギュア紹介:初音ミク

というわけで改造後のフィギュア紹介となります。
今回の発生した費用は0円となります。

フィギュアからドールへの改造は時に失敗することもあります……。とある部分が破損してしまいました。そのとある一部の欠損がどこなのかは、ご想像にお任せいたします。とりあえず作り方としては以下の3工程になります。

①フィギュアから首を切り離す。
②フィギュアの首に穴をあける。
③穴をあけたフィギュアの回りをきれいにヤスリをかける。

上記の作業を行う際、どうしても電動ドリルを活用するのですが、その時が一番危険です。左手で頭を持って、右手でドリルを使うのですが、今回は頭を持っている左手が滑って、首だけ高速回転のプロペラ状態に。その高速回転中に頭部の一部が作業机と激突して、とある箇所が破損してしまいました。改造を行う場合はすべり止めがついた作業手袋を活用しましょう(600円程度で入手できます)。またドリルでケガをすることを考えるなら簡易万力を使った方が確実です。その時には頭部に傷がつかないようにクッションを活用しましょう。
とはいえ、思った通り、なかなかの出来栄えなので写真は載せておきます。とある部分が無くても、そのキャラクターだとが分かるという時点で、結構出来が良いと思うのですが、いかがでしょうか?

≪使用素材≫
無し(購入済みのオビツボディ21cm+100均服の組み合わせ



↑というのは冗談で、実はツインテールのパーツは分離する方式だっただけです。次回はツインテールを取り付けた状態の写真を載せますね。ただし上記起こった内容は本当なので一部塗装が欠損してしまっています。その点はご了承願います。
関連記事
スポンサーサイト
Category: 初音ミク(その他)
Published on: Mon,  19 2015 22:38
  • Comment: 2
  • Trackback: closed

2 Comments

fami bom  

No title

おぉ♪ベストマッチ♪(*´ω`*)
ツインテール、まってまぁ~す♪

2015/10/20 (Tue) 05:22 | EDIT | REPLY |   

さつき  

Re: No title

いつもコメントありがとございます。
案外ツインテールがない初音ミクも新鮮だと思って写真を撮ってみました。
ちなみに改造時にはツインテールを外して行ったので、ツインテール自体は無傷でした。

2015/10/20 (Tue) 22:00 | REPLY |   

Post a comment