お金の使い道

ボーナスは皆さまお使いになられましたか?
今回の主題は「お金は必要な時にあれば良い」です。

私のボーナスの使い道、それはやっぱり「貯金」でした。正確には貯金ってお金の使い道というには不適切です。お金の使い道がないからこそ、その結果として貯金になるわけです。個人的に思うことは、お金の本質は幸福を増やすことに使うのではなく、不幸を減らすことに使うべきです。必ずしもお金があれば幸福になれるわけではありません。「愛はお金で買えない」という一例からも、私たちはお金が全てだとは思っていません。しかし、お金があれば不幸を避けることは出来ます。衣食住の不安さから解放してくれる、それがお金の素晴らしさです。

幸せになる為にお金を使うと際限がなくなります。欲しいものを欲望のまま全て購入していけば、必然的にお金が無くなっていき、貯金に回すことすら無くなってしまいます。しかし幸福はお金を必ずしも使わなくても手に入れることが出来ます。なぜなら幸福の形は人それぞれだからです。しかしながら不幸の形は人によってそんなに変わりません。食事に困る、住む場所に困る、着るものが無い。人のしての最低限の暮らしが出来ない状態を言います。

私は今、比較的お金を使っていません。理由は使わなくても生活が出来るからです。今のところ、五体満足であり、きついとはいえ、何とか仕事を続けています。ただし、いつ病気になって満足に仕事が出来なくなるかも知れません。そうなった場合、必要なのはお金です。仮に健康だとしても、いつか親の介護が必要となってしまいます。その時に必要なのがお金です。そういった「いつの日か必ずくる不幸」に対して、お金を貯めているのです。

ネガティブな考えかも知れません。しかし現状として使う必要がないのであれば、無理にお金を使う必要はないと考えます。本当に必要なものがあれば、私はすぐに購入していることでしょう。しかし私にとって本当に必要なものは案外少なかったりします。休みの時間にスーパー銭湯でゆっくりするだけで、私はそれなりに満足してしまうのです。だからこそ「本当に必要ではないもの」に対してお金を使うことを躊躇してしまいます。

ブログを始めて一眼レフは購入しました。約5万円です。ブログを続けるためで、今も使っているので満足しています。ただ1/3ドールに5万円を使えるかどうかというと、疑問なのです。1/3ドールを毎日長期間楽しむことが出来る自信がないのです。1/6ドールですら、すぐに飽きてしまうためです。

そういうわけで、やっぱり一番安価に楽しめるのはゲームソフトな気がしてしまいますね。


関連記事
スポンサーサイト
Category: 魔法少女リリカルなのは
Published on: Mon,  25 2016 22:57
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment