あれから、僕たちは大人になった、のか?

一眼レフデビューして半年になりました。
今回の主題は「写真を撮るだけならコンデジ、写真を楽しむなら一眼レフ」です。

さてブログを始めてから一眼レフデビューをして半年が経過しました。分からない中、色々撮影してきたわけですが、果たしてコンデジより可愛く撮影することが出来ているでしょうか。判断して頂くために、二枚の写真を見比べてみましょう。ホワイトバランスや絞り値の設定が異なるため、少し雰囲気が異なりますが、コンデジは柔らかい感じに、一眼レフはすっきりした感じに写っています。

結論から言うと、正直なところブログ用で、室内における部屋撮りであれば、10年前のコンデジでも十分戦えると思います。理由は室内撮影だと環境が人工的に作り出せること、そしていくら画素数が良くでも、結局のところ画像圧縮を掛けるからです。

コンデジと一眼レフの違いは何か。結局のところ「出来ることの多さ」です。コンデジのように一眼レフでも撮影できますが、一眼レフのようにコンデジで撮影することは困難です。一眼レフは色々な表現が可能なので、一眼レフを使ったからと言って、ドールを可愛く撮影できるわけではありません。しかし、色々な表現が出来るので、写真を楽しみたい方はお勧めです。

とはいえ、撮影後の画像編集でもある程度カバー出来ますから、やっぱり撮影環境を重点的に置く方が効果があると言えます。

【コンパクトデジタルカメラ(10年前購入分)撮影】
コンデジ撮影
【一眼レフ(KissX7)撮影】
一眼レフ撮影

関連記事
スポンサーサイト
Category: 初音ミク(DIVA版)
Published on: Sat,  25 2016 18:00
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment