進撃のアクリルアイっ子

突然変わってしまった写真へ、ようやくツッコミします。
今回発生した費用は3,200円です。

写真が変わったにも関わらず、記事内容が殆ど触れていなかった理由として、撮影と文章作成のタイミングのズレのためです。記事が先に書いてしまった場合、必然的に写真があとで挿入される形になります。毎回写真のことを書いても良いのですが、それだけだと、どうしても内容の豊かさが無くなってしまいます。本当は写真と文章が一致している方が良いのでしょうが、私自体はそこまで拘りはありません。特に予約投稿を使っていますので、撮影が唸るときと文章が進む時と、作業内容が全く異なりますから、やっぱり違うわけです。

言い訳はここまでとして、突然始まったアクリルアイっ子です。以前から挑戦してみたいと思っていましたが、なかなか挑戦出来なかった理由として、パラボックスの店舗が名古屋に無いことが挙げられます。やっぱり可愛いと思うのはアニメアイのドールなわけで、リアル調の独特な雰囲気は少し苦手でした。しかしながら、改造ヘッドばかりだとマンネリ化してきた中、大須であまり良い買い物が出来なかったため、「ものは試し」と一式をそろえてしまったわけです。

「アイペイントが出来たのだから、メイクなんて簡単さ」と舐めてかかった私が、そこにいたのは間違いありません。適当に塗っていくと、その難しさに愕然としました。まつ毛をアニメアイの調子で書いていたら、メガネみたいになってしまい、結局ほとんど削ってしまいました。アニメにはアニメの、リアル調にはリアル調の表現方法があるようです。経験が絶対的に少ないので、いつになったら可愛い感じになることやら・・・。

そんな中、写真の方は少し意識が変わりました。「可愛くないものをいかに可愛く撮影するのか」その意識が生まれました。メイクの絶望さに加わり、リアル調独自の「表情のなさ」をいかにカバーするのか、それが難しいですね。背景布も地味に変わっていますので、そういう点でも、あえて暗めの撮影も意識するようになりました。

というわけで、少しの間は色々工夫してみようと考えています。

≪使用素材≫
オビツ製ヘッド(アイ装着タイプ) 500円
8ミリアクリルアイ 500円
ウィッグ(縦ロール) 2,200円

IMG_2205.jpg
関連記事
スポンサーサイト
Category: オリジナルドール(アクリルアイ)
Published on: Sat,  18 2016 19:07
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment