趣味に使える適切な金額は?

あなたは毎月趣味にどれぐらいお金を使っていますか?
今回の主題は「オタク係数を計算してみよう」です。

他の人から見て、私はお金に厳しい人のようです。そもそもお金に厳しくなければ、わざわざ『低価格でドールを楽しむ』なんてブログを作りません。きっと『フィギュアヘッドを使ってドールを楽しむ』としていたでしょう。しかしケチかと言われれば、そういうわけではありません。休日は普通に外食をしますし、フィギュアだって購入しています。ドール用のボディやドール服もブログを始めてから飛躍的に増えました。もちろん思い出作りに旅行に行ったりもしています。

決して努力して節約を行っているわけではありません。給与額だって人並み程度です。それでも年間100万円を貯金してきました。これは一重に使うお金を自制してきたからに他なりません。ネットを探してみると、こんな指数が見つかりました。

【オタク係数の計算式】
(毎月使っているオタク消費額)÷(税金を引かれる前の毎月の収入額)×100=[   ]
* 例)(毎月5万円消費)÷(毎月30万円収入)×100=16.7%

引用サイトでは、20%を超えるとかなりヤバイとしていました。
私の場合、ざっくり毎月のドール費用を計算してみると、週末に大須でドール活動するわけですが、多くて1回5,000円程度の出費です。それを月4回行うわけですから、一か月2万円だと思います。ということで、私の場合はオタク係数10%程度となります。

「趣味に充てる適正金額は映画館」ということを第一回の記事で書きましたが、別の角度から見ても問題無いようです。これが1/3ドールだと、この金額で抑えるのはかなり困難です。本音から言えば1/3ドールは羨ましいと思うわけですが、かかる費用から見ると、富裕層の趣味と言えます。

費用の面だけいうと、1/6サイズをお勧めします。
どうしても1/3ドールを趣味に持つ場合は、ドール服を自作するなどの工夫が必要不可欠でしょうね。

IMG_2152.jpg
関連記事
スポンサーサイト
Category: 魔法少女リリカルなのは
Published on: Mon,  13 2016 19:00
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment