ブログを始めて変わったこと③

ブログを始めて変わったこと、最終回です。
今回の主題は「忙しくても趣味は持ちましょう」です。

日本では年間3万人以上が自殺をしてしまうそうです。これは交通事故で死亡する人の3倍以上の数字になります。私たちは交通事故保険に入るよりも自殺保険に入る方が理に適っているわけです。また自殺の手前に発症する「統合失調症」こと「うつ病」も避けては通れない現代病です。私も前職で苦手な上司の目にかかり、診断書こそ貰わなかったですが、毎日続く罵声とプレッシャーに追い込まれ、転職を決意したところです。現在の職場では依然ほどではないものの、決して楽な場所ではありません。事実、うつ病で長期休職している人は多いです。

人間というのは決して平等ではありません。学生時代であれば、ある程度他人と同じ環境で生きることが可能でしょうが、社会人となると世間の荒波にもまれることになります。男女平等社会を叫ばれて久しいですが、男と女の壁は依然として存在し、同時期に入社したとしても、置かれたポジションにより扱いは変わります。それが同じ会社の同じ部署であってもです。私と隣の人とで同じことを行っているわけではありません。同時に、私と隣の人では仕事を処理する能力及びそれにかかる時間も異なります。

何が言いたいかというと、結局のところ人生において「運」は確かにあるということです。それは確かに自分で舵を切ることは出来ても、濁流に浮かぶ笹船のようです。苦しいことがあっても、時には川の流れに逆らうことも必要でしょうが、基本的には流れ続けることが必要です。流れ続ける、つまり仕事を続けるためには健全な体と健全な心が必要なのです。

体は日々の食事や運動、睡眠で確保することができますが、心に関しても意識して健全に保つ必要があります。心の健全性とは「やりたいことがある」ことです。うつ病になると、何に対しても気力を失ってしまいます。逆に健全な人は「何かやりたいこと」が内側から湧いています。

常にやりたいことが湧き出る人なら問題ありませんが、私のように趣味が減少してきた人は要注意です。忙しさを理由に趣味を捨てないで下さい。趣味は客観的に見ると陳腐な事かも知れません。しかし主観的に見ると、それは人生を豊かにするサプリメントです。ブログを更新すること、それも立派な趣味といえるでしょう。

ブログを始めて変わったこと、それは「趣味を続けることができた」ことです。きっとブログを始めていなければドールやフィギュア集めは辞めていたでしょう。人間は自由になりすぎると、何をしたら良いか分からなくなります。ブログを続けることは、趣味を維持しにくい私にとって、一種の羅針盤なのだと思います。

今まで読んで頂いてありがとう御座いました。
とはいえ、変化のない趣味は飽きてしまうので、次なる変化を求めていきたいものです。

IMG_2143.jpg


関連記事
スポンサーサイト
Category: マクロスF
Published on: Sun,  12 2016 19:00
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment