ブログを始めて変わったこと②

ブログを書いている人は必ず何かを犠牲にしています。
今回の主題は「あなたは一つの記事を書くのに、どれだけ時間をかけていますか?」です。

ブログを始めて失ったもの、それは「時間」です。私の場合、文字を書くのに10分から20分、写真を撮影するのに10分で、それを加工するのに10分。だいたい一つの記事に40分程度かけています。それを毎日続けているわけですから、合計すると膨大な時間となります。人生の大切な時間を、ブログに費やして良いのでしょうか。ブログを行っていなければ、もっと他のことに集中することが出来たのではないか。

では、ブログを行わなかった私は一体何をしていたでしょうか。正直なところ有意義に過ごしていた自信は全くありません。きっとテレビゲームに費やしていたことでしょう。テレビゲームを否定するつもりはありませんが、いくらゲームに熱中したとしても、クリアした瞬間に虚無感に襲われます。熱中している時は良いのですが、終わった後には何も残りません。確かに画面にはLV99になった最強の『私』がいるのですが、そのコントローラーを握っている私の経験値は0のままです。娯楽は実利を求めて行うものではありませんが、ブログは楽しみながら記事が蓄積されていきます。何かを作りあげていくこと、それ自体に楽しみがあります。

そして私の場合、ブログは自己表現の場でもありました。折角ドールを作ったとしても、私には同好の趣味を持つ人が回りにはいません。就職や転職、結婚を経て、人脈は変わっていきます。睡眠時間を除けば、8割は職場で過ごす中、残りのわずかな時間に対して、趣味を続けていくためにブログがあります。一人だけでは趣味も続けていくのは難しいものです。

とはいえ、大学時代のオタクだった私から比べれば、本当に可愛いものになってしまっていますね。昔はアニメの等身大スタンドポップや抱き枕カバー、壁や天井には巨大ポスターを貼っていたものです。あの頃のような熱意が無い中で、ともし火のように趣味を続けるためにもブログはあると言えます。

IMG_2133.jpg
関連記事
スポンサーサイト
Category: マクロスF
Published on: Sat,  11 2016 19:00
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment