ブログを始めて変わったこと①

ブログを始めて、半年経った今、ブログは私に何を与え、何を奪ったのか。
もちろんドール写真は続けていきますよ。

このブログを開設したのは2015年9月25日でした。ブログの趣旨としては、第一回目の記事に書いている通りではあるのですが、続けていくうちに、あちらこちらへ寄り道をしながら今日に至ります。最初は三日坊主で終わってしまうのではないかと思っていましたが、振り返ると、ほぼ毎日の更新を続けています。これからも毎日更新が出来るのか分かりませんが、どうして更新を続けることが出来たのかを考えてみます。

まず、第一条件として、私は文章を書くことについて、そんなに抵抗が無い方だったというのが大きいでしょう。もともと中学時代あたりから小説を書き始めて、高校・大学と文芸サークルに所属していました。社会人になってからは、日々の喧騒から全く書くことはなくなりました。それでも久しぶりに自転車に乗っても、なんとなく乗りこなすことが出来るかのように、存外に体が覚えているようです。実際いつか小説を書いてみたいと思う反面、結構小説を書くのは力が要るので、なかなか実行出来ていません。

逆にブログは力を入れる必要が無い点が、ブログを続けている第二の条件です。ブログの文章に関しては、基本書きなぐりなので、何度も同じことを書いても問題ありません。読み返すと、ドールに対して結構同じコメントを行っています。それは私の文章力が無いことに起因するものではあるのですが、それでもブログは過去の記事を読んでくれるほど熱心な人は稀有です。そのため居酒屋で何度も同じことを話す酔っ払いのごとく、好き勝手に、特に力を入れることなく、気軽に書いています。

そして第三条件が「低価格でドールを楽しむ」という軸を持っていることです。ブログは何を書いても自由です。自由であるがゆえに、何を書いて良いのか見失うことがあります。それはあたかも読書感想文を書くにあたって、本も読んでいないのに、真っ白な原稿用紙の前にいる小学生のようです。いくら自由に書いても良いと言っても、何か目的を持つことは必要です。テーマを持つこと、それはブログを始めるにあたって、まず考えるべき事柄です。

とはいえ、あまりにも安直すぎる「低価格でドールを楽しむ」というブログ名も如何なものかと我ながら思います。ブログ名自体はいつでも変えることは出来るので、深く考えずに付けてしまいましたが、長く続けると何でも愛着が出るものです。それでも、本当はもっと格好いいブログ名が良かったかも知れませんね。

IMG_2126.jpg

関連記事
スポンサーサイト
Category: マクロスF
Published on: Fri,  10 2016 19:00
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment