アイペイント、さくっと4人目です。

禁断の小さいアイに挑戦してみました。
今回の主題は「ドールにとって胸は大きければ良いというわけではない」です。

今回は少し失敗しました。アイペイントというよりも「ボディ」の方です。ヘッドが標準付属している、コストパフォーマンスの良いボークスのボディを新しく購入したのですが、前回は胸のサイズ「美乳」を選んだので。今回は「巨乳」を選んでみました。胸のサイズはオビツボディよりも豊満なわけですが、それがアダとなりました。その大きすぎる胸は、ほとんどの衣装を着用することが出来ません。写真の衣装に至っても、背中でボタンを留めることは出来ていません。ボークスの場合、さらに大きい胸サイズ「超乳」がありましたが、もはやこちらに関しては一般的なドール服の活用は絶望的でしょう。

ドールオーナーにとって、胸のサイズは最初にぶち当たる壁です。胸に憧れを持つ人は、ついつい大きい胸を選びがちですが、ドールの世界では、貧乳~美乳あたりを選ぶのが正解です。人間と異なり、大きすぎる胸は衣装の幅を狭めてしまいます。胸を大きくみせたい場合はブラなどを使う方が良いでしょう。そして胸に対しては「やわらか素材」を選びましょう。胸はもみ心地が大切ですから(えっ?)。

冗談はさておき、アイペイントは禁断の「小さいアイ」です。他のブログで書かれていた鉄則ですが、ドールにおいてアイは大きい方が良いとのことでした。遠目から見ることも多い中、小さいアイは見た目的に失敗しやすいようです。定規なんかを使ってバランスに気をつけて書いたので、アイペイントの出来自体は悪くないのですが、小さいがゆえに、あまり書き込みが出来ません。シンプルといえば良いですが、やはり迫力に欠ける部分があります。特に3人目と同じヘッドなので比較してしまうと、どちらが良いか判断に迷うところがあります。

もちろん「つまようじ」を使っていますが、今回は「筆」も使ってみました。「筆」で描いて、「つまようじ」で削って修正という使い分けです。この二種類の使い分けが良さそうです。筆に関しては100均の人間用メイク筆を使うと安価に揃えることが可能です。それこそアイメイク用の筆は極細なので、アイペイントに最適です。

ウィッグを変えれば、前回ドールと違いを出すことが出来るとは思うのですが、存外にウィッグって高いのですよね。

IMG_1911.jpg



関連記事
スポンサーサイト
Category: オリジナルドール(アイペイント)
Published on: Thu,  02 2016 19:00
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment