頭身のお話し:千石撫子

今回はオビツドール25cmに下着を合わせた形です。
今回の発生した費用は500円となります。

下着は前に紹介した黒下着の色違いです。
今まで21cmと25cmのオビツドールを使用してきました。その理由は頭身のバランスです。個人的には頭が小さいフィギュアは25cmドール、頭が大きいフィギュアは21センチドールが良いと感じます。ただ一概には言えないので両方試してみるのをお勧めします。また、一つのヘッドでキャラクターの子供時代と大人時代を再現することができるとも考えられます。
ヘッドだけでなく、オビツドールの身長を変えることによっても印象がガラリと変わります。胸の大きさなども含めて組み合わせによって様々な容姿を楽しむことができます。同じフィギュアを2体購入するよりは、このように付け替えをすることにより、より安価に楽しむことができるのではないでしょうか。
ところで、原作に沿って蛇を再現させたい場合はガシャポンなどを探してみると、良いのがあるかもしれませんね。動物や昆虫のフィギュアも案外出来が良いので、ドールと一緒に撮影するのも手です。中古ショップに行けば、安価で確実に自分のほしいものが手に入れることができます。

≪使用素材≫
既製品下着 一式 500円


Related Entries
Category: 化物語
Published on: Tue,  13 2015 23:31
  • Comment: 0
  • Trackback: closed

0 Comments

Post a comment