低価格でドールを楽しむ

Welcome to my blog!

頭身のお話し:千石撫子

2015/10/13
化物語 0
今回はオビツドール25cmに下着を合わせた形です。
今回の発生した費用は500円となります。

下着は前に紹介した黒下着の色違いです。
今まで21cmと25cmのオビツドールを使用してきました。その理由は頭身のバランスです。個人的には頭が小さいフィギュアは25cmドール、頭が大きいフィギュアは21センチドールが良いと感じます。ただ一概には言えないので両方試してみるのをお勧めします。また、一つのヘッドでキャラクターの子供時代と大人時代を再現することができるとも考えられます。
ヘッドだけでなく、オビツドールの身長を変えることによっても印象がガラリと変わります。胸の大きさなども含めて組み合わせによって様々な容姿を楽しむことができます。同じフィギュアを2体購入するよりは、このように付け替えをすることにより、より安価に楽しむことができるのではないでしょうか。
ところで、原作に沿って蛇を再現させたい場合はガシャポンなどを探してみると、良いのがあるかもしれませんね。動物や昆虫のフィギュアも案外出来が良いので、ドールと一緒に撮影するのも手です。中古ショップに行けば、安価で確実に自分のほしいものが手に入れることができます。

≪使用素材≫
既製品下着 一式 500円


関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
さつき
Admin: さつき
兵庫県三木市出身男性。高校までは地元で育ち、18歳で京都へ上京する。立命館大学では哲学を専攻し見聞を広めた。中学生から始めた小説創作は、大学の文芸サークル卒業するまで続く。22歳で愛知県名古屋市の業務用厨房機器メーカー営業職に採用され、学校給食センターや病院などに販売及び納入した。28歳で結婚し、翌年に転職。現在は愛知県武豊町から食品メーカー物流部事務職として会社へ通勤している。32歳で一子を授かり、ドールと子育ての両立を目指す。趣味はアニメ鑑賞と銭湯巡り。
化物語