低価格でドールを楽しむとか言って、実は結構費用がかかっている件について

最近のラノベ風のタイトルでスタートです。
今回の主題は「このドールは低価格でしょうか?」です。

まずは写真をご覧下さい。普通に購入する場合、いくらぐらいかを想像して下さい。



いかがでしょうか。個人的には今まで紹介したドールの中では、一番良くできたものだと思っています。服の装飾も細かいですし、スカートのボリュームもあり、非常に満足しています。キャラヘッドに関しては、人それぞれ好みがあるので一概にいうことが出来ませんが、服装の雰囲気と一番似合っているものを選択しました。

さて、いくら費用が発生したかの発表です。

無題

思ったよりも安かったでしょうか。それとも高かったでしょうか。アゾンのキャラドール一式を購入するよりは安価に抑えることは出来ていますが、フィギュアとして見る場合は、結構高額だと感じています。1/12サイズの可動フィギュア『フィグマ』が4,000円程度で比較するのも良いかも知れません。比較することで金額の適正さを知ることが出来ます。

とはいえ、一枚の写真だけだと判断するのは難しいと思いますので、次回の記事で個別のポイントを紹介します。
Related Entries
Category: ガールフレンド(仮)
Published on: Sun,  29 2016 19:00
  • Comment: 2
  • Trackback: 0

2 Comments

ごにぎり  

1

初めまして。ごにぎりと申します。いつも楽しく拝見させていただいてます。
これだけのドールを工夫とアイデアで仕上げるのは素晴らしいです。費用は模型でもなんでも、こだわり出すと安くあげてるつもりでもどんどん膨らんでいきますよね。

2016/05/30 (Mon) 11:49 | REPLY |   

さつき  

Re: 1

初めてのコメントありがとうございます。

お褒めのお言葉を頂き嬉しいです。「安い=チープ」という図式になってしまうと、「楽しむ」ことが出来ません。今回のドールに関しては、自分の中ではかなりお金を費やした方です。特に服に関しては、ずっと前から販売されていたのは知っていたのですが、値下げを待って、ついに購入に至った経緯があります。

本当は自作するのが一番安価に出来るのは間違いないのですが、そこは時間と技術の問題です。私のアイディアといえば、結局のところフィギュアヘッドに穴をあけて取り付けているだけなので、道具さえあれば誰でも可能です。フィギュアを自作するのは技術が必要ですが、可動ドールにするには簡単なので、見飽きたフィギュアをお持ちならばドールとしての第二の人生も一つ考えてみて下さいね。

2016/05/30 (Mon) 22:24 | REPLY |   

Post a comment