改造前フィギュア:初音ミク(DIVA版)

くっ、プライズの割りに、やるではないか!
今回発生した費用は1,250円です。

改造目的で1,000円以上の費用を私の財布から抜き出したフィギュアの紹介です。改造するのが勿体ないので、忘れた頃に出てくると思います。初音ミクのフィギュアに関しては飽和状態でないのではないかと思うほど種類が沢山あります。種類が多いということは、弱肉強食により出来の良いフィギュアが当たる機会が多いということです。いつもお世話になっているセガプライズですが、最近見かける『SPMフィギュア』シリーズは、プライズの出来を超える満足感があります。確か『艦これ』のキャラクターも武器別ではあったものの、かなり出来が良さそうに見えました。『艦これ』の場合はセットで3,000円程度で販売されていましたが、半値ならきっと購入していたと思います。

新しい試みとして、いつも使っているフリーソフト『Photo Scape』のページ機能を使ってみました。写真をレイアウトして、一つの写真にするアルバム機能ですが、使ってみると意外に使いやすかったです。レイアウトを選択後、その場所へ写真を挿入していく形になるのですが、単なる挿入ではなく、一部分をトリミングして挿入できるのが良いです。自分の好きな場所を表示して挿入できる操作が簡単なので、下の写真のようにフィギュアを色々な角度から見ることのできる写真を簡単に作ることが出来ます。ブログだと何枚も写真を挿入すると縦に長くなってしまいますが、これなら情報量の多い写真を作ることが出来ます。上手く使えば漫画的表現も可能です。フォトショップなどの専用ソフトとは異なり、簡単操作で短時間に作れるのは良いですね。

≪使用素材≫
初音ミクProject DIVA Arcade Future Tone SPMフィギュア ∞ 1,250円



ちなみに下の中央のアップに関しては、強いライトをフィギュアの近くまで持っていって撮影しました。陰影が強くなるので、通常の写真と異なる雰囲気を出すことが出来ました。好みもあると思いますが、面白い表現が出来るのは確かですね。

page2.jpg

関連記事
スポンサーサイト
Category: 初音ミク(DIVA版)
Published on: Mon,  23 2016 19:00
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment