ロングコートとアイペイントっ子

このアイペイントっ子さんはコーディが難しいです。
今回発生した費用は1,000円です。

黄色のコートに関しては、大阪の「まんだらけ」で入手したものとなります。手作り品のためか、かなり長めに作られています。厚底ブーツを履いているわけですが、それで丁度良い長さに見えます。羽毛の感じは良いですが、黄色と少し子供っぽいデザインがアンバランス感を出しています。

比較的リアル調のヘッドは初めて使うわけですが、いつもの服が似合わない感じになってしまいます。アニメ調の場合は子供っぽさの服から大人っぽい感じでも似合いますが、さすがにこのヘッドだと子供っぽい服は違和感が出てしまいます。ただ、ロングコートから少しだけ見える絶対領域も、個人的にはなかなかツボです。やっぱりチラリズムが好きということなのでしょうね。

≪使用素材≫
手作りコングコート 1.000円


関連記事
スポンサーサイト
Category: オリジナルドール(アイペイント)
Published on: Sat,  21 2016 19:00
  • Comment: 2
  • Trackback: 0

2 Comments

もちゃ郎  

1

上達っぷりが凄いっす!Σ(゜□゜;)
アイペイント難しそうで拙者には多分出来ないでござる……
しかも1/6サイズのヘッドとか小さいのにそこまで細かく描けるなんて驚きです。
あっしもさつきさんを見習ってもっとメイク練習のしないとダメでござんすね…(´―c_―`;)

2016/05/22 (Sun) 10:02 | REPLY |   

さつき  

Re: 1

コメントありがとうございます。
お褒めのコメントありがとうございます。

案外1/6サイズだからこそ、遠目で見たときに、それなりに見えるのかも知れません。
「描く」というより「削る」作業が多いですね。筆を使わずに「つまようじ」で書いている私はたぶん異端ですね。細かく書くことは出来ないので、最初は太い線から色を削って細い線にしています。バランスに関しては、定規なんかで測りながら書く方が良さそうですね。

あとは、とにかく「諦めない心」です。既製品やプロのアイペイントの方が可愛いに決まっていますので、楽しみながら行うのが良いです。失敗しても書き直せますし、仮にヘッドを買い直したとしても費用的にも安心です。絵具も少量で十分です。

ただ、その時の気分によって出来は異なります。二度と同じアイを書くことは出来ません。それもアイペイントの醍醐味なのかも知れません。

2016/05/22 (Sun) 10:20 | REPLY |   

Post a comment