ジオラマ「お風呂にて」:千石撫子

というわけで、フィギュア改造ついでにジオラマ風にしました。
今回の発生した費用は400円となります。

無事に改造完了とはやはり出来ず、少しだけ髪の毛を削ってしまいました。ただし、そんなに目立つわけではないので許容範囲でしょうか。ちなみにノコギリの入らないフィギュアのカットに関してはドリルを使用しています。小さい穴から大きな穴へ順番に開けていき、さいごは力技で切り離します。写真はオビツドール21㎝を使っています。元のキャラクターのイメージか、25㎝ドールだと少しだけ大きく見えてしまいます。また後で紹介したいと思います。

お風呂セットは当然すべて100円ショップで揃えました。風呂桶は植木鉢です。少し深いのでドールの下にかさ上げのスポンジを入れています。そのままだと植木鉢風味が出てしまうので、そんなときの100円造花です。草や蔓だけのタイプもありますので、花だけでなくアクセントに使うといい感じになります。背景のオブジェクトはコースターです。泡も手芸コーナーで手に入る綿を使用しています。すべて置いているだけなので、接着剤等は一切使用していないため、いろいろなレイアウトをすることが出来ます。欠点としては泡で使用している綿がドールに絡まってしまうところですね。

このようにフィギュアのヘッドを使うだけで、簡単に好きなキャラクターを「魔改造」することができます。ただしドールは服を着せるために細身に作られているので、裸よりも服を着崩して、少しだけ肌を見せる方が良いですね。あと今回の写真は雰囲気を出すためデジカメのぼかし効果を使っています。7年以上前のカメラを使っているのですが、フィギュアを撮るなら、やっぱり少し良いカメラを買った方がよいのかなと思う今日この頃です。とはいえ、カメラの腕があるわけではないですし、今のカメラを使った方がサイトの趣旨に合うかもしれませんね(ちなみにデジカメは当時7千円でした)。

≪使用素材≫
植木鉢 100円      造花 100円
綿 100円         コースター 100円

PA120263.jpg
関連記事
スポンサーサイト
Category: 化物語
Published on: Mon,  12 2015 22:54
  • Comment: 2
  • Trackback: closed

2 Comments

fami bom  

No title

だいぶ露出してますね♪大胆です♪(*´ω`*)

2015/10/13 (Tue) 04:20 | EDIT | REPLY |   

さつき  

Re: No title

いつもコメントありがとうございます。

関節部分を目立たないように泡を配置してみました。
泡を使うことによって、露出を少なくしているのですが、逆にセクシーに飾ることが出来ますね。

2015/10/13 (Tue) 06:38 | REPLY |   

Post a comment