和服と刀:アスナ

やっぱり日本刀には和服が似合います。
今回発生した費用は0円です。

背景には違和感を覚える組み合わせとなります。ただし背景布が和風っぽいのがあったかどうか微妙です。洋風チックなものは沢山種類はあるのですが、今度購入するなら和風の風景布を探してみたいものです。

ドール以外の趣味で、私はゲームセンターでよく音楽ゲームをしています。元々は「DanceDanceRevolution」が最初ですが、そこから派生して、ある程度の音楽ゲームは出来るようになっていました。その中でお勧めしたいのが、やはり元祖音ゲーの「ビートマニアⅡDX」です。ゲームセンターでは音楽ゲームが多様に存在するようになりましたが、古巣のビートマニアの魅力は、やはり演奏感でしょう。正直初心者には手の出しにくい音ゲーの一つですが、実際に音楽の音を弾くことのできる機種は存外に少なかったりします。多くが鍵盤を叩いても、カスタネット的な音しが出ない中、実際音楽を分割して演奏感を味わうことの出来る貴重な機種となります。大音量に設定されている機種ならば、その演奏感は圧倒的です。

ただし音ゲーはなかなか初心者には入りにくいジャンルです。もし初めての方は「jubeat」をお勧めします。鍵盤を押しても音は全く出ませんが、鍵盤と画面が一体となっているので、押す場所を直感的に分かりやすいです。いわゆるモグラ叩き的な感じでプレイできるので、16個も鍵盤があるとはいえ、かなりプレイしやすい部類だと思います。

とはいえ、最近ゲームセンターで行列が出来ているのは「艦コレ」のアーケード版でした。うーん、逆に音ゲー以外はからっきしダメだったりする私だったりします。


Related Entries
Category: ソードアートオンライン
Published on: Thu,  12 2016 19:00
  • Comment: 2
  • Trackback: 0

2 Comments

もだこ  

こんにちは。もだこです。
いつも楽しく読ませて頂いております!

和服に日本刀、とっても似合っていてかっこいいです!
以前見た映画で、ハリウッド映画なのですが、セーラー服×日本刀でバトルという組み合わせがありました。
個人的にはなかなかツボでしたよ~。

神社や紅葉、和室など着物には持ってこいの背景布って沢山ありますよね。
でも、敢えて洋風の中に和風と言うのも、パーティーにお呼ばれしたお嬢様という雰囲気があって乙なものですよ。
(個人的趣味を押し付けている気がしますが…)

jubeatは以前、やり込んでいる知り合いのプレイ姿を見て、自分には無理だなと悟ったことがあります(^^;
でもさつきさんの記事を読んで、ちょっと挑戦してみようかなと思いました!

2016/05/12 (Thu) 19:53 | REPLY |   

さつき  

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。
いつも訪問していただきありがとうございます。

何かと人はギャップが好きですからね。いわゆるギャップ萌えというやつです。アスナはファンタジー的な服装が多いので、和服という意外性が良く見えるのかもしれません。刀や銃なんかを持たせると、アクション性が高くなるので、ポージングなんか考えると面白いですよ。

jubeatに限らず、音楽ゲームを楽しむコツは、まず知っている曲をプレイすることです。次に自分の腕に合わせて難易度を決めることです。最後にスコアをあまり気にしないことです。確かに上手い人は沢山いますので、その人達を真似るのは不可能です。スコアなんか気にせず、音楽に合わせて自然と手を動かすこと、それが一番の醍醐味です。折角プレイするなら音量が大きい筐体を探したいところですね。

2016/05/12 (Thu) 23:55 | REPLY |   

Post a comment