作ってみたいキャラクター:アリス

描く度に、イラストの仕上がりが異なるのは独学のためです。
今回の主題は「ドールオーナーにとって『アリス』はテンプレート」です。

今回の出展はPS4ソフト『オーディンスフィア レイヴスラシル』より「アリス」です。うーん、独学のせいで顔のパーツの整合性が取れる時と、取れない時があります。右顔を描くことが多いので、左顔は元々苦手だったりします。出展のような感じには描くことが出来ませんね。出展絵は美術的な美しさがあり、偶然名古屋の大須で無料原画展があったので参加してきました。イラストを少しでも描く人なら、その色彩の素晴らしさは必見です。

ちなみにオーディエンススフィアにおけるアリスは、メタフィジィカルな立場として登場します。アリスが本を読んでいる物語をプレイヤーが操作するという体裁です。個人的にこういったメタフィジィカルな設定は好みです。有名なところで「シュタインズゲート」がありますが、古くは「Ever17」が最初ではないでしょうか。プレイヤーが選択肢を選ぶことで未来が分岐するサウンドノベルというジャンルにおいて、プレイヤーは世界の外にいる神視点であるのですが、そのプレイヤーに語り掛けることを主題をする話は、通常の物語の概念を変える点で驚きがあります。特に「Ever17」は物語の展開が優秀で、物語の結末だけを言うと陳腐になってしまいますが、その過程を是非堪能したい作品です。

私もいつかメタフィクション的な小説を書いてみたいところですね。


Related Entries
Category: 手書きイラスト
Published on: Tue,  10 2016 19:00
  • Comment: 2
  • Trackback: 0

2 Comments

もちゃ郎  

1

こんにちはー!
オーディンスフィア懐かしいでござんす(о´∀`о)
過去に発売されていましたリメイク版が現在出ていますねぇ。
ヴァニラウェア独特の絵画表現、私も大好物であります!
Dragon's Crownやプリンセスクラウンなど発売されておりますが
オーディンスフィアが私的に一番印象に残る世界観でした。
ちなみにもちゃさんはグウェンドリンとプーカのミリス推しでござる(*´∀`)

2016/05/11 (Wed) 09:06 | REPLY |   

さつき  

Re: 1

コメントありがとうございます。

キャラクターは本当に秀逸ですよね。グウェンドリンのドレス姿で戦うことが出来たら、満足感も増していたと思います。声優も有名どころなので感情移入もしやすかったです。
キャラクターも良かったですが、個人的に関心したのは、2次元で表現された背景です。星空や草花が細かく動いているのは必見です。PS4なので余計に綺麗に感じましたね。あと音楽も非常に素晴らしかったですね。あとは食事シーンですかね。

フォトリアル的なゲームが多い中、二次元のゲームも残っていってほしいですね。『ゼノギアス』や『ヴァルキリープロファイル』とか、こういう感じでリメイクしてくれると良いのになぁ。

2016/05/11 (Wed) 23:41 | REPLY |   

Post a comment