ドレス姿3:多灯のススメ

ドールと始めると、ライトが増えるという…。
今回発生した費用は1,980円です(注:LEDフレキクリップライト代金)。

ドール沼には色々な種類があります。ドール本体にお金をかける『ドール沼』は一般的ですが、ブログなどを行っている方に関しては、写真をアップする関係上『カメラ沼』が待ち受けています。そのカメラ沼を越えた先に、今度は『撮影ブース沼』が待ち受けています。その一環として増えていくのが『ライト』です。

1/3サイズだと少し違うのかも知れませんが、1/6サイズの場合、『物撮り』と言われるジャンルに属します。物撮りの場合、重要のはライティングです。小さいものを撮影するにあたり、少しの光の変化によって大きく雰囲気が変化します。1/12サイズならば1個のライトで十分だと思うのですが、1/6サイズで尚且つ27cmタイプだと、全体をライトアップするのにライトが必要となってきます。結局私の場合は、上に2個、正面上から1個、正面下から1個と、合計4個になってしまいました。レフ板でも代用できるとは思うのですが、フレキシブルライトなら取り回しも楽なので、ライトの増設に至りました。

物撮りにとって、ライティング管理が一番肝心で、なお面白い部分でもあります。少しライトの方向を変えるだけで様々な雰囲気を見せてくれます。正直どういった写真が正解なのか全く分かりませんが、野外撮影に比べて自分の好きな感じに撮影できる点が良いですね。

とはいえ、野外撮影を行う根性が無いだけだったりします。実のところ、単なる言い訳というわけです。

≪使用素材≫
LEDクリップライト 1個 1,980円


関連記事
スポンサーサイト
Category: To Heart
Published on: Sun,  08 2016 19:00
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment