ドレス姿1:マルチ

背景に相応しいドレス姿での登場です。
今回発生した費用は0円です。

やっぱり宮殿風の背景にはドレス姿ですね。劇中では全く見ることの出来ないドレス姿を着せ替えだけで再現できるのが、この改造の良さです。フィギュアは自分で作成するには難易度が高すぎます。ヘッドを自作する、つまりアイペイントをするというのも、可愛くしたり版権キャラに似せようとすると、非常に高度な技術を要します。その点、安価なプライズフィギュアのヘッドを活用する改造は、邪道ではあるものの、非常に手軽に行うことが出来ます。1/6サイズならば、多くのフィギュアがありますので、1/3サイズには無いメリットですね。

写真も少し落ち着いた感じに露出補正とフォトレタッチを少しだけ施しています。もう少し幻想的にしてみたい部分もあるのですが、その場合はスポットの装飾ライトなんかを使ってみたいところです。近くにUSB端子はあるので、今度探してみようかな。クリスマスとかのシーズンなら比較的販売していたかも知れません。

話は変わりますが、もし人生をやり直せるなら、ダンス部に入りたかったですね。中学時代にアーケード音楽ゲーム「DanceDanceRevolution」にハマっていて、家庭用マットも購入して、真夏日に真っ裸で汗だくになって一人踊っていたものです。今でこそ必修科目になっているダンスですが、私の高校時代ではダンスは女子のためのものでした。勇気が無かった私は結局文芸部に進むわけですが、たまに懐かしくなってゲームセンターで少しだけプレイしたりしています。

ただし30歳の体には全く足がついていかないのが現実だったりします。プレイする前には十分に準備運動をしてからにしましょう。


Related Entries
Category: To Heart
Published on: Fri,  06 2016 19:00
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment