作ってみたいキャラクター:サヤカ

なんだかイラストを描くことが目的になってきたような気もします。
今回の主題は「スパッツの素晴らしさを教えてくれたのはサヤカさんでした」です。

よく視聴している番組「ゲームセンターCX」で有野課長が挑戦した「サルゲッチュ」を見て、ふと思い出して描いてみました。PS2用ソフト「サルゲッチュ3」出展の「サヤカ」です。「1」と「2」はプレイしたことは無いものの、「3」は結構ハマりました。その理由としては、プレイ開始時に男女二人の主人公を選ぶことの出来るシステムがあり、女性主人公である「サヤカ」を選んでプレイしたわけですが、その可愛さに魅了されたためですね。ポリゴン自体はPS2レベルで、静止画として見ると、そんなに良いわけではありませんが、そこに動きと声が加わると、破壊力抜群です。中野藍さんの演技も必聴です。ゲーム中はコスチュームチェンジシステム「へんしん」もあるため、操作感だけでなく、見た目も楽しませてくれます。

このキャラクターは、なかなか珍しくミニスカートにスパッツという組み合わせです。「絶対領域」などが流行る中、逆に見せてはいけない部分を最初から隠してしまうという逆転の発想なわけですが、これがまた妄想力を掻き立てるわけです。普段はパンスト派ですが、このキャラに限ってはスパッツが良いですね。スカートの動きを気にせずに動くことのできる点で、快活なキャラクターと相性が良いのでしょう。


Related Entries
Category: 手書きイラスト
Published on: Wed,  04 2016 19:00
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment