作ってみたいキャラクター:コーデリア(カラー版)

色を塗らないといいながら、塗ってみました。
今回の主題は「パソコンでの色塗りは時間かかるので断念しました」です。

一応、昔はペンタブレットを使って色を塗っていたのですが、今は持っていません。ペイントソフトで途中まで塗っていたのですが、なかなか時間がかかってしまうため、途中で断念してしまいました。そこで色鉛筆を探しに100均へ探しにいきました。通常の色鉛筆もあったのですが、シャープペンシルの芯のように芯を変えることの出来る色鉛筆もあり、今回はそちらを使ってみました。鉛筆を削る必要もないので、手も汚れませんし、替え芯も12色で100円と非常に安く使いやすいです。他にも水彩色鉛筆もあったので、もし機会があれば使ってみたいですね。

イラストを描くのを断念した理由に、線が上手く描けない点が挙げられます。今までの絵は当然シャープペンシルで書いているのですが、Gペンとかは全く使えません。よって線の強弱が全くつけることが出来ないのです。プロの漫画を見ればすぐに分かりますが、線の強弱はイラストの上手さに大きく影響します。下書きならある程度線が誤魔化されるので、そのまま色を付けていました。あと下書きから線画を抽出するとバランスの酷さが浮き彫りになりますから。

そろそろアイペイントにも挑戦しないと、ブログの趣旨から外れてしまいますね。


関連記事
スポンサーサイト
Category: 手書きイラスト
Published on: Sun,  01 2016 19:00
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment