作ってみたいキャラクター:レイン

声優の後藤邑子さんといえば、この作品が一番と断言します。
今回の主題は「『ふしぎ星のふたご姫』はプリキュアより好きでした」です。

プリキュアが全盛期の中、裏番組にあたる枠で放送されていたのがこの作品です。後藤さんのボイスが遺憾なく楽しむことの出来る唯一の作品でしたね。内容もコミカルで、くるくる動く作画も良好でした。色々な場所を巡るシナリオだったと思いますが、アニメ「ヤット安心宇宙旅行」的なノリは好きでした。プリキュアのように敵が毎回ご丁寧に訪問するよりも、主人公が毎回新しい場所へ旅する方が、わくわく感があります。

その放送枠の後あたりに放送された「おとぎ銃士 赤ずきん」もかなりハマった記憶があります。イラストも私的にツボで、なかなかかわいいキャラクターが多かったです。田村ゆかりさんの演技とオープニングの素晴らしさは必見です。この作品のキャラクターも是非ドール化して欲しいですね。

最近は歳のせいか、1クールで見ているアニメの本数も年々減ってきました。アニメ雑誌なんかも良く購入していたのですが、最後に購入したのは、いつだったのか覚えていません。うつ病になると、まず趣味が無くなると聞きます。何に対しても興味が薄れてしまうのがうつ病です。仕事以外で自分の好きなこと、夢中になれることを一つは残しておきたいものですね。


Related Entries
Category: 手書きイラスト
Published on: Sun,  24 2016 19:00
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment