逆光写真のススメ:ニャル子


本来ならば改造前フィギュア紹介なのですが。
今回発生した費用は350円です。

まずはフィギュアに関してです。相変わらず「お宝倉庫 半田店」にて散策中に発見したものとなります。改造に適した大きさで、出来自体もまずます、躍動感のあるポーズはむしろ良いレベルに入ります。さらに多少の汚れがあるものの、350円という破格は私の手を伸ばすには十分でした。しかしながら改造に関して致命的な欠点がありました。それは揉み上げ部分が個別パーツとなっていなかったことです。ヘッドを外すには髪の毛を切るほかないわけですが、どうするかは微妙です。まあ、そのまま飾っておいても、十分鑑賞に耐えるレベルですね。

前回あたりから、どうすれば上手に「おっぱい」もとい「バストアップ写真」を撮ることができるか挑戦しているところです。それが正しい方法かは分かりませんが、どうやら逆光をうまく活用すると、立体感が増すようです。私の場合、撮影ブースを活用しており、背景に二個のクリップライト、正面に1個のフレキシブルライトを使っています。その三つの光の方向を調節しながら撮影するわけですが、逆光気味にするために、正面のライトを手で覆いながら微妙な加減で撮影しています。正面の光が強すぎると立体感が少なくなります。逆に光が少なすぎると、人物全体が暗くなりすぎてしまいます。最後にカメラの方で補正を掛けながら何枚も撮影するわけです。対象が小さいがゆえに、ほんの少しの光の加減で、雰囲気がかなり異なります。一眼レフを使い始めて4ヶ月目ですが、まだまだ奥が深いです。

とはいえ、写真は好みもあるので何とも言えません。下の写真についても、人によっては光が強すぎると思われるかもしれませんが、感覚に任せて自由に撮影するのが良いと思います。

≪使用素材≫
這いよれ!ニャル子さんW プレミアムフィギュア “私服Ver.” アニメ 白 黒 チェック 美少女 プライズ セガ  350円


IMG_1406.jpg
関連記事
スポンサーサイト
Category: 這いよれ! ニャル子さん
Published on: Sun,  17 2016 19:00
  • Comment: 4
  • Trackback: 0

4 Comments

ジョン・ディー  

1

右側からの光量が強いように感じるのであれば、トレーシングペーパー等を光を遮る(光を柔らかくするイメージ)と良いかもしれません
トレーシングペーパーの固定方法は色々ありますが、100均でDIY精神を活性化させて考えると吉です

と言っても自身の感性に従って撮るのが一番良いかもです(笑)

2016/04/19 (Tue) 14:52 | REPLY |   

さつき  

Re: 1

コメントありがとうございます。

光加減ですが、私自身はどうやら強めの方が好みのようで、いつも露出補正を上げ気味になってしまいます。柔らかい光で、落ち着いた感じの写真にも挑戦してみたいです。今度クラシックな背景布を購入したい所です。

後は結構撮影後に画像編集しています。その時点でまだ上手く使いこなせていない感じですね。もっと撮影に幅を持たせたいですね。

全てのライトに光加減の調整機能を持たせたいです。フレキライトは加工済みですが、クリップライトが考えないと、ですね。

2016/04/19 (Tue) 23:15 | REPLY |   

dabuwan  

初めまして

こんばんは~ 初めまして、dabuwanと申します。
よろしくお願い致します。

どんな写真にしたいかで光の質は決まります。
写真を拝見すると、外(太陽光)で撮影している体ですから、光の質は、これで合っていると思いますよ~ ( ´∀`)
ただ露出が少々明る過ぎるかなぁ~
明るめにするにしても、1/3~1/2程オーバーに私は感じますね。

逆光・半逆光であれば、手前はライトでなくてもレフでもイイと思いますし、レフにライトをバウンスして入れるのもアリだと思いますね~ (=´▽`=)ノ

2016/04/20 (Wed) 21:38 | EDIT | REPLY |   

さつき  

Re: 初めまして

コメント及びアドバイスありがとうございます。

やっぱり白飛び過ぎですよね。露出補正をもう少し工夫して見ようと思います。アニメ的な表現を狙い過ぎたかな。アニメイラスト的な感じを目指していた結果だっだりします。

dabuwanさんのブログの写真は被写体だけでなく、全体の雰囲気で撮影されていて素晴らしいです。ドールだけを可愛い撮影するだけの私にはまだまだ届かない領域です。背景布ではなく野外撮影してみたいところですが、羞恥心がありますね。

そもそも外で撮影すること自体、まだ動物園で一回しただけで、自然光の難しさを知ったばかりです。うーん、いろいろ手探りでいろいろ楽しみたいものです。

2016/04/20 (Wed) 23:23 | REPLY |   

Post a comment