おっぱい撮影へ挑戦1:三日月 夜空

目線を外した写真は久しぶりです。
今回発生した費用は0円です。

最近仕事が忙しく、帰宅時間が遅いこともあり、予約投稿が疎かになっていました。このブログも6ヶ月目に突入してしまい、毎日更新していく中で、どうしてもマンネリ化が漂っていました。特に撮影に関して、服を見せるために全体像の写真が多かったわけですが、他のブログを見ていると、存外に全体像の写真って少なかったりします。正面アングルも多く、ポーズや服だけでカバーするのに限界を感じていました。

というわけで、まずは「おっぱい写真」もとい「バストアップ写真」に挑戦してみました。1/6サイズをアップ写真は、より一層のライティング管理を要します。背後からの2個のクリップライトと、正面からのフレキシブルアームライトを細かく動かして、さらに手で光を遮ったりして調整しながら撮影しました。何枚も撮ったわけですが、ほんの少しの光の加減で、全く別の雰囲気に仕上がるのは奥が深いです。またアップ写真なので、ほんの少しの傷やホコリが致命的になるのが難しいです。ちょっと気になった部分に関しては、あとで軽く補正をかけています。

CGでいくらでも綺麗なおっぱいを作ることができる昨今、ドールでどこまで綺麗に見せることができるのかを挑戦するのも面白いかもしれませんね。


Related Entries
Category: 僕は友達が少ない
Published on: Fri,  15 2016 19:00
  • Comment: 2
  • Trackback: 0

2 Comments

鳴らない携帯  

1

おはようございます。

元のヘッドのサイズがボディのサイズに、
比べると、小さい分、小顔効果もあってか、
巨乳度が増してますね。

2016/04/16 (Sat) 11:55 | REPLY |   

さつき  

Re: 1

いつもコメントありがとうございます。

ここから何枚か挑戦するのことになるのですが、この1枚が一番よく撮影出来ていた感じがします。今は前方ライトに光量を調節するためのスリット(単なる段ボールの切れ端)を入れたので、大分調節できるようになってきました。逆光気味に撮影すると、写真に立体感が出ますね。ようやく一眼レフの意味が出てきた感じがします。

胸と顔のサイズは結構シビアなバランスで成り立っています。特に服を着せていないので、結構難儀でしたね。

2016/04/16 (Sat) 12:37 | REPLY |   

Post a comment