改造後ドール:フェイト・テスタロッサ

キャラは古くても、一番クジのフィギュアは出来が良いです。
今回発生した費用は0円です。

「なのは」も出来が良かったですが、こちらも満足な出来です。奇しくも自分がアイペイントしたヘッドと同じ、ツインテールのキャラクターですが、ドールヘアだと自重で髪が下がってしまいますが、フィギュアヘッドだと、躍動感のある流れるようなツインテールの表現が再現出来ます。ちょっとハイライトが強すぎる写真になってはしまいましたが、ちゃんと髪にグラデーションもかかっています。やはり髪に動きがあると、ドールにした時にガシガシ動かすのが楽しいですね。

27cmボディを使っているため、元のフィギュアよりも大きくなっているのですが、逆にこちらの方が頭身があっている感じがします。しばらくは「なのは」共々、遊ぶことが出来そうですね。ただ困ったことに、ヘッドと似合う服が一度出来てしまうと、なかなか着せ替えするのを躊躇してしまう部分があります。結果、新しいボディを買い足す形になってしまうのが辛いところです。低価格で楽しむ場合は、ボディを買い足すのではなく、しっかりと着せ替えをして楽しみましょう。

とはいえ、やっぱりいつの間にかドールが増殖している現象を「ドール沼」というのですかね。


関連記事
スポンサーサイト
Category: 魔法少女リリカルなのは
Published on: Tue,  08 2016 19:01
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment