アイペイントついての教訓【05】

アイペイントのまとめです。
今回発生した費用は0円です。

勢いのみでやってみたアイペイントですが、色々と勉強になりました。とりあえず箇条書きしてみます。

①アイペイント自体は案外簡単。
②瞳は大きめに、輪郭の外側ぎりぎりまで描く。
③色は薄く塗り重ねていく。
④細い線はつまようじで書く、もしくは削る。
⑤「ネイル用ラメ」を使ってみるとアクリルアイっぽくなる。
⑥ウィッグは上級者向け。最初から植毛済みヘッドを使う。
⑦ドールヘアの扱いはドール初心者には困難だった。

特に⑥は一番重要です。正直今回の挑戦はブログ的には失敗だったと思います。最初から植毛済みヘッドを使っていれば、もう少し安価に楽しむことができたと思います。また失敗したとしても気軽に次も続けていくことが出来ます。あと⑦に関しては、本当に苦心しましたし、今もドールヘアを上手く扱うことが出来ていません。いやはや、フィギュアヘッドばかり使っていたので、本当のドールヘアが、こんなにも難しいものだとは思いもしませんでした。

とはいえ、色々学ぶことができたので面白かったです。ドールヘアの場合は、特にフェイスアップ写真が映えますね。次にアイペイントをするなら、何かのアニメキャラを作ってみたいものです。本当はアクリルアイにも挑戦してみたいですが、ウィッグの取り扱いの難しさには本当に衝撃的でした。きっと今のまま1/3ドールに手を出していたら、かなり大変なことになっていた気がしますね。


関連記事
スポンサーサイト
Category: オリジナルドール(アイペイント)
Published on: Sun,  28 2016 19:02
  • Comment: 2
  • Trackback: 0

2 Comments

ちょこ太  

No title

アイペイントお疲れ様でしたー!
金髪ツインテちゃん、可愛く出来上がってますね♪
初めてと仰ってましたが、すごく上手ですよー。
植毛は…根気と時間がいる作業なのでアイぺに慣れてからでも全然大丈夫だと思います。
(今は、豊富なヘアカラーの植毛済みヘッドも販売されてますしね。)

2016/02/28 (Sun) 23:27 | EDIT | REPLY |   

さつき  

Re: No title

コメントありがとうございます。
可愛いと言って貰えると心が救われます。
アイペイントの最大の敵は自分ですね。
アイペイント行為自体は簡単なのですが、可愛さを求めると、途端に難しくなります。
ほんの少しの線のズレで、印象がガラリと変わることもありますし。

実は二体目も密かに作っているのですが、絶賛書き直し作業中です。
毎回上手に行かないのもアイペイントの醍醐味ですね(泣)。

2016/02/29 (Mon) 07:07 | REPLY |   

Post a comment