低価格でドールを楽しむ

Welcome to my blog!

ドールは造形美にこそ、お金を払うもの。

2020/08/21
未分類 2
ドールはなぜ高いのか。
今回の主題は「大きさだけにお金を払うのではない」です。

ドールは本来衣装を着せるものだけではありません。もし衣装を着せるだけなら、日本人形のように外側だけ綺麗に整えれば良いのです。しかしドールは裸体にもしっかり造形されているわけです。衣装を着せるのも一つですが、ドールそのものの美しさを撮影していくのも良いのではないでしょうか。

普段ほとんど撮影されることの無い、足先なんかも、たまには見てみてはいかがでしょうか。



IMG_0012_R_202008210641325a8.jpg
IMG_0008_R_20200821064131693.jpg
IMG_0007_R_20200821064130c69.jpg
関連記事
スポンサーサイト



Comments 2

There are no comments yet.

まめ

ヌードにこだわるなら

ドールボディの裸造形はやっぱりDDが良いですねw
初期ボディはアソコにスジっぽい窪みもありアナルもありました。
元々美少女アニメドールというコンセプトで開発されてますからね。
今はメジャーになったので大人しくなりましたけどw
アゾンもAZO2でムチっとした肉感あるボディが出ましたが
もっとオッパイとかバリエーション増えて欲しいですね。

2020/08/24 (Mon) 03:20
さつき

さつき

Re: ヌードにこだわるなら

DDの美しさは羨ましいのですが、どうしても可動域の悪さと、値段の高さから手が出ませんね。一応二人目もいるのですが、なかなか活躍する機会がなくて、やっぱりドールは一人を育てるので手一杯ですね。おっぱいも寄胸とか、造形が良いなとは思いますね。

2020/08/25 (Tue) 06:32
さつき
Admin: さつき
兵庫県三木市出身男性。高校までは地元で育ち、18歳で京都へ上京する。立命館大学では哲学を専攻し見聞を広めた。中学生から始めた小説創作は、大学の文芸サークル卒業するまで続く。22歳で愛知県名古屋市の業務用厨房機器メーカー営業職に採用され、学校給食センターや病院などに販売及び納入した。28歳で結婚し、翌年に転職。現在は愛知県武豊町から食品メーカー物流部事務職として会社へ通勤している。32歳で一子を授かり、ドールと子育ての両立を目指す。趣味はアニメ鑑賞と銭湯巡り。
未分類