ドール改造記【13】:フリーソフトについて

ソフト個々の詳しい使い方は、グーグル先生にお任せします。
今回の主題は「タダより高いものはない」です。

画像加工ソフトとして、フリーソフト「GIMP」を使っています。結構昔からあるソフトで、「無料版のフォトショップ」として名高いペイントソフトです。レイヤー機能は勿論、豊富なフィルター機能に、様々なペンツールは、使い方は少し違えど、ほとんど同様のことが出来ます。このサイトではドールの関節消しを紹介しましたが、背景写真との合成なんかも可能です。

「それならば有料ソフトなんか不要じゃないか」「むしろフリーソフトの方が便利では?」と思われますが、そこは安易にインストールしないことをお勧めします。無料のソフトではあるのですが、当然裏には製作者の利益になるようなカラクリがあります。というわけで、下記の内容に注意です。

①フリーソフトはエラーが出ても当然。複雑なソフトほど、動作が安定しない傾向がある。
②インストール時の全く別のソフトのインストールの勧誘に注意。
③有料版がある場合は、機能の制限や使用時間制限されていることがある。
④共有ソフトなど違法に関連するソフトの存在。
⑤有料ソフトの方が認知度が高く、洗練された操作感がある。

特に①と②には要注意。ペイントソフトなどは長時間使う傾向があるので適宜保存することを推奨します。またインストール時に他のソフトを勧誘してくるものが、人気のソフトになればなるほど多い気がします。英語表記でも安易に「はい」を連打せず、カスタムインストールなどを選択して、目的のソフトだけをインストールしましょう。中にはウイルス的な動きをするソフトもあり、私も何度も苦戦しました。

と言いながら、私自身は有料ソフトをほぼ購入したことは無かったりするのは秘密です。事実、有料ソフトより無料ソフトの方が優れている事例は多いと思います。それでも「オフィス」や「年賀状作成ソフト」なんかは有料ソフトを使っています。適材適所だと思うので、上手に使って、低価格でドールを楽しみましょう。


関連記事
スポンサーサイト
Category: ハナヤマタ
Published on: Thu,  11 2016 06:55
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment