ドール改造記【12】:人形遊び

ドールで行き着く先は、やはりここ?
今回の主題は「童心に戻ろう」です。

皆さんは子供のころ、どんな遊びをしていましたか?私は思い返してみると、レゴやガンプラで遊んでいました。説明書どおり作った後は、ディスプレイして飾ったり、飽きたら改造したりしていたわけですが、やっぱり一人で「ブンドド」してました。

*ブンドド……ブンドドとは、フィギュアやプラモを戦わせて遊ぶことである。ガンダムや戦車、戦闘機などのプラモを作った際、誰もが一度は「ブーンドドド」と言いながら遊んだことがあるだろう。byグーグル先生

やっぱりドール遊びの最終形態は、ここにあるのではないかと思います。固定フィギュアでは、単体で世界観が決まってしまうので、想像力を広げることが難しいですが、ドールの場合は比較的容易に遊ぶことができます。オリジナルヘッドを作って楽しむのも一つですが、好きなキャラクターヘッドを使って人形劇を想像することが出来るのも、フィギュアヘッドを改造する利点です。原作に近い服や武器を着用させてみるのも良いですね。

大学時代、小説やイラストを描いていたので思うのですが、「何かを自由に作る」というのは人間の根源的な楽しみの一つなのかもしれません。毎日は仕事で忙しいですが、休日の時は、色々な世界観をドールと一緒に創造するというのも良いと思います。その手段が服作りだったり、ジオラマ撮影だったりするわけです。


関連記事
スポンサーサイト
Category: ハナヤマタ
Published on: Wed,  10 2016 19:04
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment