ドール改造記【08】:手作り衣装

最近は作っていませんが……。
今回の主題は「衣装を手作りしてみよう」です。

スカートと帽子は手作り品となります。スカートは自分で作りましたが、帽子は作ってもらいました。両方とも糸は使っておらず、グルーガンでの接着だけで作成しています。裁縫が苦手な人でも、案外作ることができます。生地に関しては色々使ってみると良いです。特に最初からフリルなどがついている飾り布を上手に使うと、見た目の華やかな衣装ができます。

グルーガンは熱を持つと溶解し、冷えるとすぐに固まります。瞬間接着剤よりも早く固まるので、作業が早く進みます。欠点としては、火傷に気を付ける必要があるのと、かなり早く固まるので、素早く作業を行う必要があります。生地の強度にもよりますが、間違った場合は接着剤を削ることにより、比較的きれいに取り外しが可能です。接着材の色は接着カートリッジの種類により変えることもできます。

服の作り方に関しては、ネットで入手するほか、型紙付きのドール雑誌を探すのも一つです。衣装一式を作るのが難しいようなら、使わなくなった服に対してフリルなんかを付けたりするだけで、新しい側面を見せてくれます。最後に衣装の破損の修復にも使います。写真のキャミソールは肩紐の部分が取れてしまったため、後ろでグルーガンで再接着しています。

材料も100均で揃えることができます。時間さえあれば、安価に衣装作りが可能ですので、一度お試しあれ。


関連記事
スポンサーサイト
Category: ハナヤマタ
Published on: Sat,  06 2016 18:53
  • Comment: 2
  • Trackback: 0

2 Comments

さかえ21  

No title

ハナちゃん可愛いですね~!
衣装もどれも似合ってて良いです。このクオリティでこの低価格は凄いです(*^_^*)
ハナヤマタ見直したくなりました♪

2016/02/07 (Sun) 09:34 | REPLY |   

さつき  

Re: No title

コメントありがとうございます。

衣装に関しては、いづれも以前使ったものなので、衣装自体には追加費用は無いですね。
アゾンさんからキャラクタードールも販売されていますが、服とヘッドにボディ込みの1万円ほど費用が発生してしまいます。それにキャラクターも有名どころしか販売していないという欠点もあります。
その点、ヘッドさえ改造してしまえば、好みのキャラクターをドール化できるのは大きいです。公式にはない衣装を着用させると、違った一面が見えて楽しいですよ。

安価でも一定のクオリティはないと、単に安くて出来が悪いだけになってしまいます。なので、これからも安くても出来の良いドールを目指していきます。

2016/02/07 (Sun) 12:04 | REPLY |   

Post a comment