ドール改造記【04】:服選び

ここからは改造がありませんが、続きますよ。
今回の主題は「100均服を活用しよう」です。

今使用しているボディは11cmと21cmボディで、オビツボディの中では一番小さいタイプとなります。小さいタイプのため、ソフトボディのラインナップがなく、小さいがゆえに各関節部の保持力に不安があります。しかしながら、小さいがゆえのメリットがあります。それが「100均服が活用できる」という点です。

ドール界の激安王女といえば、皆さんお馴染みのダイソーさんの「エリーちゃん」です。本体こそ所持していませんが、ドール服としての安さはピカイチ。正直服の出来は良いとは言えず、裏地の仕付けは目を覆うものがありますが、そこは安さでカバーです。破損させたとしても補充できるので、絶版になる前に、見つけたら購入をお勧めします。

21cmオビツボディはエリーちゃんの服サイズがピッタリで、安価に楽しむためには必要不可欠な一品です。また元のフィギュアサイズと近いことも多く、存外に応用の幅が広いです。ただし胸のサイズがないのが欠点としてあります。女性らしいボディを活用したい場合は、このサイズ以上のボディへの換装が必要です。

11cmオビツボディに関しては特殊サイズのため、今回のような袖の短い100均服などしか活用できません。またピコニーモとも服のサイズが違うので、注意が必要です。小さいため服の一式販売が多いですが、一式販売のために服が高額で、ヘッドの入手とは逆で集めると、それなりに費用が必要なので注意です。


関連記事
スポンサーサイト
Category: 魔法少女リリカルなのは
Published on: Tue,  02 2016 19:16
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment